ミラン、エンポリ所属のヴィティに興味?【ショートニュース】

0 Comments
カカニスタ22
日本時間で明日の早朝にエンポリ戦を迎えるミラン。
エンポリといえばこれまで多くの優秀な選手を次々と輩出・育成してきているクラブであり、そんなエンポリの抱える選手たちを注視しているのはミランとて例外ではありません。

複数の報道によれば、最近のミランはエンポリに所属するMFバイラミに加え、DFのマッティア・ヴィティに関心を寄せているそうです。
ヴィティについて

ヴィティ_基本情報

ヴィティは身長190センチ、年齢20歳の大柄な若手センターバック。
今シーズンから本格的にトップチームで経験を積むようになり、今季はここまでリーグ戦14試合に出場しているようです(うち先発は11試合)。

ただ、上位クラブとの試合に欠場したり先発から外れたりすることが多く、あまり実際のプレーを観たことがないという方は多いのではないでしょうか。かくいう僕も、このような記事を書いておきながら良くわかっておりません。


(※ヴィティのプレー集)


身体面に目を向けるとヴィティは左利きであるということで、退団濃厚なロマニョーリに代わる貴重な左利きCBとしてチームに戦術の幅をもたらしてくれることが考えられます。
ただ、こうした「左利きかつ大柄」といった身体的特徴は、現在ミランがご執心のリールCBボトマンのそれと一致するため、ひょっとするとミランにとってヴィティの位置付けというのは「ボトマン獲得に失敗した場合のプランB」なのかもしれません。

というのも、ボトマンとヴィティを両獲りするというのは考えづらいものがあります。ヴィティにはインテルやサッスオーロを始め関心を示しているクラブが多いらしく、また報じられる移籍金も1500万~2000万ユーロと比較的高額ですからね。また出場機会の問題もあります。

しかしながら『calciomercato.com』によれば、ミランは彼を「アドリ方式」で獲ることも考慮にいれているとのこと。確かにそれが実現すれば出場機会の確保はもちろんのこと、移籍金の支払いもより柔軟な方法が採り易くなるでしょうから、両獲りの余地は出てくるように思われます。果たしてどうなるか…。

ヴィティはこれまで14試合に出場し、ほぼ全ての試合で喝采を浴びている。競争は激しいが、ミランは将来を見据えてヴィティを評価しており、アドリのように買い取りながら1年間レンタルでそのまま預けて成長を促すという作戦も考慮している



最後に。ヴィティは明日のミラン戦ではベンチスタートが予想されていますが、状況によってはプレーする姿が見られるかもしれません。
その点にも、明日のエンポリ戦では注目していきたいですね。

それでは今回はこの辺で。
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.