レオナルド ビリアの後継者探しに着手

0 Comments
カカニスタ22
ミランのレオナルドTDはルーカス・ビリアの後継者を探している。その最有力候補はアタランタMFフィリッポ・メレゴーニである。


国内外の若きタレントを集めるというミランの計画は、オーナーが変わっても止まることはなく、将来スターになるだろう才能ある選手に注意を払っている。
そんな選手の1人がフィリッポ・メレゴーニである。


U-21イタリア代表の彼はミランの獲得ターゲットとして挙がっている。
メレゴーニはアタランタのユースチームで成長した素晴らしき「メトロノーム」であり、長期的にビリアの代わりになり得る選手である。
最近、セリエBのペスカーラにレンタル移籍。そこで自らのタレントを存分に示して来季の飛躍を目指している。

報道によれば、レオナルドはメレゴーニに強い関心を寄せており、セリエBでの彼のプレーぶりに注目しているという。
メレゴーニはペスカーラでのデビュー戦となった対リヴォルノにて素晴らしいプレスを見せた。そしてシーズンを通してこのレベルのパフォーマンスを発揮することを目指している。

ミランは彼との契約は十分に可能だと考えており、その理由はアタランタとの最良の関係にある。
ここ2シーズンで両チームは、コンティ、ケシエ、ヴィドの移籍交渉を成立させている。その流れにメレゴーニが続くかもしれない。



ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.