ベルルスコーニ&ガッリアーニがモンツァを買収か

0 Comments
カカニスタ22
前ミラン会長のベルルスコーニとガッリアーニがモンツァを買収するつもりだと「スカイ」が報じた。


ベルルスコーニとガッリアーニがフットボールの世界に戻ろうとしている。ミランを30年もの間導いた会長とその右腕はセリエCに所属するモンツァと話し合いを進めている。

報道によれば交渉は最終段階に入り、間もなく買収は完了するようだ。彼らはモンツァの代表者ニコラ・コロンボといつからか連絡を取っていた。とはいえ、コロンボファミリーとしてはクラブの全てを手放したくはなく、最低限の権力の維持を狙っているだろう。


1986年2月20日、実業家のベルルスコーニはミランを買収してクラブを破産の危機から救い、黄金期を作り上げた。



ソース;AC Milan News

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.