アレッサンドリア戦 試合後インタビュー② ~ロマニョーリ~

0 Comments
カカニスタ22
『ミランのユニフォームを身に纏って初めてのゴールを決めることができて、とても興奮している。(ゴールラインテクノロジーの判定によりゴールとなったが)リーグが(得点者を)決定するだろう。自分のゴールと認められるように願っているよ』

『前半はとても良かったが、後半は失速してしまった。だが、重要なのは決勝に駒を進めることだ』

(※鉤括弧内はYahoo!ニュース様の記事より引用させていただきました)



この試合で2得点(2点目はOGの判定の可能性がありますが)を決めてくれたロマニョーリ。

特にチーム2点目となるゴールは、ミランの決勝進出を決定づけたものといってもいいでしょう。


21歳の若さながら安定したDFと確かなパス精度により、「堅守」ミラン復活の一翼を担っている彼。

ネスタ、チアゴ・シウヴァの退団以降長らくミランが失っていたDFラインの「要」となりうる存在です。


今シーズンの活躍によりチェルシーを始めとする強豪クラブが狙っているとの噂もありますが、絶対に手放してはならない選手の一人ですね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.