ウディネーゼ戦プレビュー 【セリエA19-20シーズン開幕!】

6 Comments
カカニスタ22

いよいよ今週開幕を迎えるセリエA。
ミランの初戦の相手はアウェーでのウディネーゼ戦。時間は日本時間で日曜日の25時(日曜と月曜の間)キックオフです。

今回は、そんなウディネーゼ戦のプレビューを行おうかなと。

○予想スタメン



システム;4-3-1-2

GK;ドンナルンマ

DF;カラブリア ムサッキオ ロマニョーリ ロドリゲス

MF;ボリーニ チャルハノール パケタ

MF;スソ

FW;カスティジェホ ピョンテク


ビリアが内転筋を負傷するまさかの事態により欠場、その代役としてチャルハノールがアンカーを務めるとのこと。
それにより空いたインサイドハーフのポジションには(多分コンディションの悪い)パケタが入るということらしいです。

開始時間と相まって視聴のモチベーションを著しく減退させるスタメンですが、まぁこうした事態はチェゼーナ戦の時点で想定済みですし仕方ないですね。

ただしビリアのいきなりの負傷だけは想定外。練習中の負傷でしょうから致し方ないこととは言え、ベナセルを起用できないときこそ彼が最も必要とされる場面だけに、ここで欠場されてはたまったもんじゃないですね。



○直近成績

ここ数年のミラン対ウディネーゼの直接対決の結果はミランの2勝2分1敗です。
また、ジャンパオロが昨季まで率いたサンプドリアとウディネーゼとの直近戦績を一応参照しますと、2勝1分2敗とのこと。
五分五分ですね。



○試合展開・結果予想

開幕戦ということで参考にできるデータが少ないため、場合分けして考えます。

まず嫌な展開が、ウディネーゼに引いて守られ中央を固められること。
今のミランはサイドを有効に使えておらず、中央から崩すパターンがほとんど。

それにも関わらず、狭いスペースを崩す力に欠ける選手を前線に起用するものですから、中央を固められると相当苦しいわけです。

加えてカウンターに対するケアも甘いですから、「攻めあぐねる→ボールロスト→ロングカウンターを食らう→失点」という流れが十分に起こり得ます。

おまけにウディネーゼのシステムは3-5-2か3-4-1-2のどちらかでしょうし、特に前者は一般に4-3-1-2キラーとしてかなり厄介なシステムですからね。



逆に、前線からプレスをかけてくるようであればミランにとっては好都合。
昨季と違ってプレス耐性を身につけたミランからすれば、自陣近くで奪われるリスクよりも相手が前掛かりになって後方にスペースを空けてくれるメリットの方が大きいですからね。

プレスを躱し、カウンター気味の攻撃からスソがミドルシュート一閃でゴールを決めるという形が期待される得点パターンですかね。


まぁしかし同じハイプレスでもマンツーマン気味にプレスを仕掛けてくる場合だと不味いと思いますが。
特に今回はアンカーが本職でないチャルハノールですから、ビルドアップが不安定になる可能性もありますしね。


今回はウディネーゼホームですし、おそらく序盤はハイプレス、その後引いて守るという形になるのではないかと予想しています。
ですので、できれば序盤の内に先制点を奪いたいところです。


最後に結果予想ですが、現実的にこのメンバーだと負けなければ御の字じゃないでしょうか。
もちろん願望を言えば勝って欲しいですけどね。少ないでしょうが、訪れたチャンスをモノに出来れば勝てるとは思います。


苦しい戦いになるとは思いますが、大事な開幕戦を最高の結果で終えて欲しいと思います。


Forza Milan!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 6

There are no comments yet.
リーナ  

毎日拝見させていただいております。
チャルハノールのアンカー起用は面白そうですね。
レバークーゼンの時にダブルボランチをしていた時みたいに捌いて欲しいですけど(・・;)))
スソに関してはもっと流動的になって欲しいのと、2トップの一角で見てみたい気はあります( ´,_ゝ`)
カスティジェホは個人的に好きな選手ですが、もっとやれると思いますし、おそらくカウンター用の起用だと思うけどトップ下のためのスペース作りもして欲しいですね(>_<)

  • 2019/08/25 (Sun) 06:37
  • REPLY
ロッソネリスタ  

いよいよ開幕ですね!
スタメン予想、ミランは今夏の補強が禁止されていたのかと錯覚してしまいます(苦笑)

このタイミングでビリア負傷とは痛手ですよね…序盤に先制出来なければとにかく失点を避けつつ、レオンやジャックを投入して一点もぎ取りたいですね。

19-20シーズンはどんなシーズンになるのか、とても楽しみです。まずは初戦を勝利で飾って勢いに乗りたいですね。Forza Milan!!

すくろう  

激しく嫌な予感がする布陣です…
シーズン初めに躓くのだけは避けたいですがあんまりネガティブな事ばかり言うのもあれなんで…
カスティジェホまさかのドッピエッタとピョンテクのゴールで3-1
分析も何もない単なる願望ですが…フォルツァ ミラン!

  • 2019/08/25 (Sun) 16:31
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
To リーナさん

はじめまして!コメントありがとうございます!

チャルハノールはテンポ良くパスを捌く能力がありますし、以前は鋭いロングパスなども通せていたのでアンカー適正はありそうなんですよね。
ただ問題としては守備力でしょうかね。両インサイドハーフのどちらかに守備力があれば良いのですが、今のメンバーだとちょっと守備の強度的に怖いですかね。

カスティジェホは今のところ点を取るための動きばかりなので、スペースメイクが改善し周囲の選手を活かせるようになれば良いのですが…。
残留するからにはプレーの改善に期待したいところです。

  • 2019/08/25 (Sun) 19:57
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
To ロッソネリスタさん

コメントありがとうございます!

新加入選手のスタメン0ですからね(笑)
負傷や国際大会で出遅れた選手が多かったのが痛かったですね。

この試合ではスーパーサブとしてレオンやボナベントゥーラに懸かる期待は大きいですし、是非とも流れを変えて欲しいですね。
ウノゼロ勝利といきたいところです!

  • 2019/08/25 (Sun) 19:57
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
To すくろうさん

コメントありがとうございます!

プレシーズンマッチを観るにどうも限界を感じる構成ですし、やはりどうしてもネガティブな感想になってしまいますよね…。

現在カスティジェホは得点を取る動きにほぼ専念していますから、彼に上手くボールが渡って点を取るという可能性も決してなくはないと思いますね。
まぁその場合はウディネーゼの緩慢な守備とセットだとは思うので、訪れた少ないチャンスを確実にモノにして欲しいです。

  • 2019/08/25 (Sun) 19:59
  • REPLY