ICCでの選手たちを振り返る 【GK/DF編】

0 Comments
カカニスタ22
今回から2回に分け、ICCでの3試合を通しての各選手の寸評を行っていこうと思います。
前編となる今回はGKとDFについて。


ドンナルンマ

正GKとして3試合全てに先発出場。
セービングに関しては流石の安定感で、ICCでも何度か「らしい」ファインセーブを披露。
懸念された足元の技術も、ジャンパオロの限定的な使い方(キーパーへのバックパスは少なめ)や周囲のサポート(しっかりとパスコースを作る)によってここまでは全く問題なし。

今季も絶対的守護神としてチームのピンチを救ってくれそうです。



レイナ

出場機会は少なめですが、出場している際はポカもなく安定したプレーを見せることができていたかなと。
欧州カップ戦のない今季は出番が大分限られそうではありますが、彼が控えにいるというのは非常に心強いですし、今季も縁の下の力持ちとしてチームを支えて欲しいです。



カラブリア

3試合全てにスタメン出場し、安定したビルドアップと果敢なオーバーラップ、そして積極的なプレス&タックルで見せ場を演出。

当初はコンティとのし烈なスタメン争いが予想されましたが、彼の乱調もあり現状のスタメンの座は間違いなくカラブリアのものでしょう。

しかし3戦目のユナイテッド戦では対面のラッシュフォードを始めとするキレのある選手たちに手を焼き、一失点目に絡んだりもしていました。
カットインしてきた選手への対応は今後の課題ですね。また、クロスボールへの反応(ポジショニング含む)も同様に課題です。


コンティ

復活を期す今季ですが、ここまでのところは復活とは程遠い状態にあるといえます。
中でも守備に関してはかなり酷く、安易に躱されたりズルズルと下がって相手にボールを持ち運ぶスペースを与えたりと、まるで機能していません。

そうしたパフォーマンスを受けてか最近はレンタル移籍の噂も浮上していましたが、本人がそれを拒否。ミランでのプレー希望を表明したそうです。

レギュラーとしてプレーできそうなクラブにレンタル移籍という選択は彼のパフォーマンス改善を考えると悪くはなさそうですが、ミランも右SBの層が厚いわけではないですからね。
彼を放出すれば別の選手を補強する必要があるわけで、あまり得策とは言えないかなと。


それにカラブリアは軽い怪我で離脱しがちですから、何だかんだ今季のコンティには十分な出場機会が与えられるでしょう。
そうしたチャンスをものにしてもらい、アタランタ時代に見せたあの圧巻のパフォーマンスを取り戻していって欲しいです。



ロマニョーリ

流石の安定した守備に加え、攻撃においては持ち前のパス精度を活かして縦パスをズバズバと通していく見事なパフォーマンスを披露。

CBにパス能力の求められる今季は昨季以上にロマニョーリの存在感が増しそうですし、チームにおいて更に欠かせない存在となりそうです。

カピターノとしても完全に板についてきましたし、彼には後10年はキャプテンマークを巻いてもらいましょうか(笑)



ムサッキオ

マークの緩さを始め、気の抜けたプレーが多いというのはかなり気になる所です。

今は未だドゥアルチとカルダーラに主力として信頼を置けないわけですから(前者は環境への適応、後者はコンディション問題)、ムサッキオのパフォーマンスは非常に重要ですし、もう少しキレと集中力を取り戻す必要がありますね。



ガッビア

ロマニョーリとムサッキオの負傷に伴い、急遽スタメンとして抜擢された第一戦。バイエルンを相手に印象的なプレーを見せ、評価を急上昇させました。

もっと観てみたい選手ですし、チームに残すのもアリでしょうが個人的にはレンタルで経験を積ませるという方が良いかなと。

いずれにせよ非常に楽しみな選手です。



ストリニッチ


ガッビアと同様、バイエルンとの一戦目でスタメンに抜擢。それも本職ではないCBでの出場ということで、かなり不安でしたがそこまで悪くないパフォーマンスを披露。
その後の2戦ではSBとして途中出場。サブとして貴重な存在になり得る選手だと思います。

昨季は心臓の問題もあり出場時間がゼロだったストリニッチ。今季はそうした鬱憤を晴らす活躍を見せてほしいですね。



テオ・エルナンデス

バイエルン戦に先発したものの前半で負傷交代。怪我の程度は全知1カ月以上ということで、決して軽くはありませんね・・・。

しかし、その数十分で自らの長所を全面に押し出し、今後に期待を抱かせるには十分なパフォーマンスを披露してくれました。
あれほどの推進力を持った選手は今のチームにとって非常に貴重な存在ですし、1日でも早く完治してもらいたいですね。



リカルド・ロドリゲス

テオ・エルナンデスの負傷に伴い、続く2戦では先発出場。落ち着いたボール捌きでチームに安定感をもたらしてくれました。

エルナンデスの負傷した今でも移籍の噂は消えていませんが、出来れば残留してほしいなぁと思っています。移籍金次第ではありますけどね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.