ドンナルンマ獲得に向け、パリが具体的に動き始める?

11 Comments
カカニスタ22

ここ最近になって報道が過熱しているドンナルンマの移籍の可能性。

それによると、どうやら当初から関心が噂されていたパリ・サンジェルマンが具体的に獲得に動きだし、ミランに獲得オファーを提示したとのこと。


そのオファー内容というと、2000万ユーロ+アレオラというもの。

パリはアレオラに3000万ユーロの値札を付けているらしく、これで計5000万ユーロ相当のオファーを出しているつもりらしいです。



まぁはっきり言って、ないよなーと。

何度も言うように、ドンナルンマの後釜には短期的にはレイナ、長期的にはプリッツァーリが控えており、仮に彼を放出するとしても補強の必要性は低いポジションです(もちろんある程度の弱体化は避けられませんが)。


それにCLでのアレオラのプレーを観る限り、失礼ながら飛び抜けて素晴らしい選手であるという印象を得られませんでしたし、26という年齢からしても今のミランの欲しいタイプではない。


つまりアレオラを取引に含められることによるミランのメリットはかなり少ないですし、多くの売却益を得るという本来の目的を達するためにも金銭のみのオファーを受け入れるべきかなと。

それこそ、レアンドロ・パレデスとかが取引に含まれるとかいうなら話は別ですけどね(笑)



おまけ

『Transfermarket.it』によると、より多くの移籍金を生み出したキーパーとその額ベスト10は以下の通りだそうです。




1位ケパ(8000万ユーロ)
2位アリソン(6250万ユーロ)
3位ブッフォン(5290万ユーロ)
4位エデルソン(4000万ユーロ)
5位シレッセン(3500万ユーロ)
5位クルトワ(3500万ユーロ)
7位ノイアー(3000万ユーロ)
8位ピックフォード(2850万ユーロ)
9位トルド(2650万ユーロ)
10位ネト(2600万ユーロ)


様々な意見があるでしょうが、とりあえず僕がまず初見で思ったのは「ノイアー安ッ!」ということ(笑)
それとブッフォンはランキング3位ですが、能力とユーヴェで残した実績を考えれば破格の値段だったのではないかなと。当時は叩かれていたらしいですけどね。


さて、移籍するとすればこのランキングに入ること間違いなしのドンナルンマですが、いったい何位になりますかね。
個人的に2位には最低でも入ってもらいたいと考えていますが、果たして・・・。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 11

There are no comments yet.
名無しのミラニスタ  

ドンナルンマ出たらキツいッすね精神的に
彼は数少ない世界的なアイコンになれる存在であり将来的にはミランの象徴にも成り得る
パトやエルシャーラウィの時もそうでしたけど若い未来を失うのは辛いッす
サビチェビッチがイブラとシウバ売られた時に
他の全員を売ってでも残さないといけない2人をミランは売ったと言ってましたけど
ドンナルンマはまだその次元ではないのかもしれませんが事例としては当て嵌まるんだろうなと
ロマニョーリとドンナルンマだけはどんな状況になろうと売って欲しくないですね
しかもまたレオナルドが手引きしてPSGとか…勘弁しろよと叫びたい
別にレオナルドが悪い話じゃないのは分かってるんですけどねミランも売らんとどうにもならんし
留めるのが難しいというか不可能なのは理解してますけども辛いっすわ

  • 2019/06/29 (Sat) 01:52
  • REPLY
CL8  

アレオラいらないですねー笑
パリの都合であってミランには全く旨味がない。

でも金銭で5000万€以上残してくれるならライオラ案件なんで自分は放出賛成ですね。
ドンナルンマも高い年俸でミランと契約延長したのがダメでしたね。
600万€じゃ今のミランは契約更新できないし、ライオラは移籍させれば儲かると。
減俸あるいは据え置きで契約延長したら株がグッと上がりますけど、まずないでしょうね笑
EL辞退がいい方向に向かえばいいのですが。

  • 2019/06/29 (Sat) 02:21
  • REPLY
ぬまぬ  

アレオラ+2000万ユーロとか…アレオラの年俸水準だって安くはないはず。ミランにとっては旨味が無さすぎで泣けるような話です
とにかく、代わりが何とかなるドンナルンマと、システム的にあぶれるスソ、ムラが大きく実はチームの攻撃の流れをぶったぎりがちなケシエ
このあたりを出来るだけ高く売って、中盤の底にレンジの広いパサーを迎えてソリッドなチームに纏め上げる、これしかないと思います

  • 2019/06/29 (Sat) 03:00
  • REPLY
acm22  

アレオラ含めるのは完全に某代理人の都合ですよね…
ジージョが残りたいと報道されている以上個人的には残ってほしいです…
しかし経営的にしょうがないのであれば単純に金銭でのオファーが欲しいですね。
レオナルドに足元見られてる感が…

あと、クルトワのタイミングがあったと言えケパ高いですね笑
このランキング上位にジージョもくるはずです

  • 2019/06/29 (Sat) 09:02
  • REPLY
すくろう  

ドンナルンマ放出はやむ無しというのはわかりますがそれにしてもPSGのオファーはふざけた話です
レオナルドがいてこの程度のオファーって…
しかもアレオラかよって話ですね
しかもアレオラが3000万€相当って
ミラン側は金銭増額とパレデス、ウエア、チアゴ・シウバの内誰か1人を要求って話ですがその中では断然パレデス!
ウエアの息子はポジション的に、チアゴ・シウバは年齢と多分サラリー的にあり得ないかな?感情的な面では揺さぶられますけど

  • 2019/06/29 (Sat) 10:57
  • REPLY
すくろう  

さっきレオナルドがいて~なんてのたまわってしまいましたがミランはFFPの影響で今月中におよそ2500万€ほどの収益を得なければいけなかったらしいですね
レオナルドはそれを知っててギリギリのラインで仕掛けてきたんですねぇ…怖いなぁ
まぁそれがELから除外される事で期限が延長されたらしいので突っぱねる事できたというような流れなんでしょうか
FFPについて細かい事はよくわかりませんが3年毎のブレイクイーブン未達成が6年、つまり2回分の罰則が今季のEL除外で済むということで残念ではありますが結構ミラン側に有利な結果なんじゃないかなとは思います

  • 2019/06/29 (Sat) 13:13
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>名無しのミラニスタさん

コメントありがとうございます!

わずか16歳でセリエAの舞台に立ち、しかもそれをビッグクラブで実現できる選手が歴代で何人いるかと考えると、彼の特異性が際立ちますね。

財政事情により主力を売却する悲しみにはどうも慣れませんし、慣れたくもないですね。
今後はしっかりと収支を安定させ、こうした形での放出はないことを祈りたいです。

当面はロマニョーリの売却阻止ですかね。

  • 2019/06/30 (Sun) 04:23
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>CL8さん

コメントありがとうございます!

個人的には最低でも6000万ユーロは欲しいのですが、競合クラブがいないことを考えると5000万が限界ですかね・・・。

そうなんですよね~、現時点で600万ユーロだと遅かれ早かれ放出は避けられないですし、残念極まりないですが売り時としては今がベターなのかなと。
ドンナルンマがライオラと手を切らない以上、移籍を消極的とはいえ容認しているようなものですしね。

  • 2019/06/30 (Sun) 04:24
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>ぬまぬさん

コメントありがとうございます!

その3者は今のミランで高額移籍金を残せそうな選手たちですし、特に後者2人に関しては戦術的にも売却して良い選手ですからね。

デ・ロッシに断られ、トレイラも獲得がほぼ不可能となったアンカーポジションは本当に不安ですね~・・・。
このポジションの出来如何によってチームのパフォーマンスも大きく変わってきますし、何とか確実に計算できる選手を確保してほしいところです。

  • 2019/06/30 (Sun) 04:24
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>acm22さん

コメントありがとうございます!

GKは各チームにレギュラー枠が一つしかないポジションですし、代理人としては同チームに複数のGKの顧客を抱えたくはないでしょうからね。
アノ人はドンナルンマ抜きのミランならアレオラでもレギュラー獲れるとか思っているんじゃないでしょうか。

ケパは現時点で言えば明らかに割高だったんじゃと思ってしまいますね。
ドンナルンマには何とか2位になって欲しいです(笑)

  • 2019/06/30 (Sun) 04:25
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>すくろうさん

コメントありがとうございます!

その中ですと、戦力的にはパレデスがベストでしょうね。
FWは量に関しては問題なしですからウェアはないですし、シウバは感情的には是非ともって感じですが、年俸を考えるとあまりに非現実的ですしね。

レオさんは随分と狡い手を使ってくれましたね(笑)
EL辞退によってドンナルンマ売却(資金捻出)のリミットは少しだけ延びたようですし、売却するとしてもパリ以外の他クラブが名乗りを上げて掻っ攫ってくれないかなーと密かに期待しています。

  • 2019/06/30 (Sun) 04:26
  • REPLY