【セリエA37節】 ミラン対フロジノーネ 【マッチレポート】

6 Comments
カカニスタ22
スタメン

ミランフロジノーネ1

前半

序盤の攻防

ミランはいつも通り、スソにボールを預けてそこから崩しを試みる形が基本。

フロジノーネは5-3のミドルブロックを敷き、ボールを奪ったら2トップに当て素早くサイドに展開する形が基本。

ポゼッション時はザンパーノへのロングボールだったりサイドチェンジだったりで、彼を中心に攻めようとする意図だったかなと。

まぁしかし両者ともにあまり上手くいっていませんでした。



中盤の攻防

攻めあぐねるミラン。

そりゃ流動性もなく足元ばかりでボールを繋いでいるようじゃ崩せるわけがないですね。

スソにボールが渡った際にキッチリとマークに付き、続いて主なパスコース先であるケシエを潰せばほとんど詰みです。


とは言えチャンスの匂いがするのはスソからの放り込みがほとんど。

どういうことかと言うと完全なスソ依存(それも悪い意味で)ですね。


チーム全体が組織として連動しているわけではなく、スソの個人技とその周囲(ケシエ、チャルハノールの裏へのフリーランとか)の少しのサポートにより辛うじてチームの攻撃が成り立っているという非常によろしくない状態です。



終盤の攻防

頑張って後方からボールを引き出そうとしているのはチャルハノール位で、後は突っ立っているだけ。

そのチャルハノールにしても、周りのサポートがないためボールを受けても次のプレーに繋がらず。

パケタがいれば彼ら2人の連携である程度崩せるんですけどね(これまで何度も言っているため詳細は割愛)。


ボリーニとかボール受ける気あるんですかね。

確かに彼がサイドに張ってボールを持ったところで大して効果的ではありませんが、パスコースを作るといった意味での貢献は小さくありません。


それなのに中央を固くしている相手に対し、ピョンテクと2トップ気味になって中央に鎮座してもボールは回ってきませんよと。



そうこうしている内に前半はスコアレスのまま終了。



後半

序盤の攻防

開始早々の決定機をボリーニが外す。


すると49分、アバーテが相手をエリア内で倒しPKを取られる。しかしドンナルンマがストップ。

素晴らし過ぎる。


51分、バカヨコ→クトローネ

4-4-2にし、完全にスソからの放り込み戦術にシフト。前半から攻撃はこれしかできないため妥当な変更とは思いますが、守備が脆くなるため諸刃の剣ではあります。


その後若干押し込まれましたが57分、放り込み戦術が功を奏してピョンテクがゴール。ミランが先制に成功。



中盤・終盤の攻防

66分、スソが直接FKを決める。
完璧なシュート・・・最高ですね。


余裕ができたミランは落ち着いてボールを回しつつ、機を見てサイドからクロスを入れていく。

一方のフロジノーネも放り込んでくるが、ロマニョーリを中心にキッチリと守り切る。


81分、ピョンテク→カスティジェホ


84分、アバーテ→コンティ

アバーテ・・・涙。


その後、一度決定機を作られたもののドンナルンマがスーパーセーブを見せてシャットアウト。

試合は2-0で終了。



まとめ

相変わらずスッキリしない勝利ではありましたが、勝ちは勝ちということで(笑)
もはやこの段階では勝利こそが最重要ですからね。

しかし報道によると、こんな内容でもガットゥーゾ監督の手腕を上層部が再評価しているなんて話がありますが、それは全く以て解せないですけどね。



続いて、この試合の感想について端的にいうと、「ドンナルンマ最高、スソ最高、アバーテ今までありがとう」で終わります(笑)


ドンナルンマは凄いですね。
彼がPKを止めていなければ勝利という結果は勿論のこと、スタジアムのサポーターがアバーテを拍手で温かく送り出すといった感動的な場面が生まれなかったかもしれませんからね。

何としても残留してほしいですが、彼以外に巨額の移籍金を残せる選手がいなさそうですからね・・・どうなるか。



スソも珠玉のパフォーマンスでした。
特にあのフリーキックですね。なんだアレは(笑)

もう今のミランは「戦術;スソ」と揶揄されても仕方のない組織レベルですが、そんな彼がここにきてキレを取り戻したのは本当に大きいですね。

最終節も期待です。



アバーテに関しては・・・また別記事にでも。
今はまだちょっと言葉に出来ないので。



さて。今節ではインテルが負け、アタランタが引き分けたものの、ミランの順位は未だ5位。

CL権の有無は未だに彼ら2チームの結果に依るわけですが、いずれにせよミランは最終節で勝つことでしか4位以内に入ることはできません(引き分けでも数字上の可能性は残りますが、実質不可能。詳細は別記事で)。


相手はSPAL。今のチーム状況では苦しい戦いになることは必至ですが、泣いても笑っても残り1戦です。

チームには死力を尽くして勝利をもぎ取って欲しいですね!


Forza Milan!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 6

There are no comments yet.
すくろう  

降格チーム相手に薄氷の勝利でガッツ再評価とか言われてもって感じですよね…
アバーテは熱い面もあって人間的にも好きな選手なだけに残念です!
カラブリア、コンティがいてなかなか難しい状況であっても一切腐った様子もありませんでしたしね!
ドンナルンマのPKストップ凄かったけど終了間際のドンピシャボレーをセーブしたのは圧巻でした。相手から見たらあんなん止められたらもうお手上げでしょってなもんです
ただ他開場の結果はミランにとって厳しいものでした
もう…ユーベさんさぁ…アッレグリ辞任表明でモチベーション期待してたのに
まぁこんな状況に追い込まれたのは自業自得なんですけど

  • 2019/05/20 (Mon) 13:03
  • REPLY
ロッソネリスタ  

今日はドンナルンマ様様でしたね。チームを救ったのはもちろんのこと、次代を担う若手(これで売却なんて悲しすぎます)が去りゆくベテランを救ったPKストップは胸熱です。
例によって内容は褒められたものではなかったものの、久々のピョンテク弾とスソの鬼FKは痺れましたねー!

先勝してアタランタにプレッシャーをかけたものの、ユーヴェ相手でも負けてくれないですか…むしろ勝ち点3が目前でしたので、勝ちきれなかったのを喜ぶべきでしょうか。幸いインテルには死闘の舞台が待っているので、こちらは番狂わせを期待せずにはいられないです。お隣を蹴落としてCL権獲得なんて最高じゃないですか(笑)

アバーテ、試合前のクルヴァへのリアクションなどを見た感じでは自身の選択ではなかったように思えたのは僕だけでしょうか…?

名無しのミラニスタ  

CL争いよりアバーテの事で頭いっぱいになってしまいますよね
この時期に退団報告されると
アバーテが自らミランを離れるとは思えないんですよ憶測になってしまいますが
未熟な若い頃からずっと見てるので侘しい
ロマニスタもデロッシの事で頭一杯でしょうし
下手したらCL処じゃないんじゃないでしょうか
CL出れてもアバーテ連れてってやれないのかと思うと異常に悲しくなってくる
これから誰がロッソネロを纏う王者のメンタリティを伝えるのでしょうね
彼以外でそれを知ってる選手はいないはずなんですが
今のミランで誰に一番愛着あるかと言えば間違いなくアバーテなので私は
どういう発表されようとも受け入れるのは難しい

  • 2019/05/20 (Mon) 20:30
  • REPLY
カカニスタ22  
返信>>すくろうさん

コメントありがとうございます!

3連勝という結果は素晴らしいですが、内容自体は一向に改善されてませんしね。
しかも相手のパフォーマンスから言ってもフィオ戦、フロジノーネ戦は勝って当然といった試合でしたし、これでなぜ評価が高まるのかよくわかりません。


あのセーブは凄かったですよね・・・凄すぎて思わず変な声が出てしまいました(笑)


今のアタランタに勝つのはどのチームであっても難しいとはいえ、ユーヴェには勝ってほしかったですねー・・・。
これでアタランタを抜くのは極めて難しくなりましたが、一方でインテルを抜くチャンスが出てきましたし最後まであきらめずに応援したいですね!

  • 2019/05/21 (Tue) 17:15
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>ロッソネリスタさん

コメントありがとうございます!

ドンナルンマ放出は避けたいですねー。
今季も何度彼のセーブに助けられたかわかりませんし、やはり生え抜きということで特別な愛着もありますしね。
何より財政難で放出というのがやるせないです・・・。

アバーテのこの試合での振る舞いを見るに、今回の契約満了が両者のポジティブな合意によるものであったと推察するのは確かに難しいですね。

  • 2019/05/21 (Tue) 17:28
  • REPLY
カカニスタ22
カカニスタ22  
返信>>名無しのミラニスタさん

コメントありがとうございます!

僕も最後までアバーテの逆転契約延長を信じていただけに、本当にショックでした。
この契約満了がコストカットによるものだとしたら腹立たしいことこの上ないです。
若手重視=ベテラン軽視ではないだろうと。


まぁこうなってしまった以上は、CL権を獲得して出来得る限り最良の形で送り出してあげたいですね。
本当に悲しいですが。

  • 2019/05/21 (Tue) 17:48
  • REPLY