【ボローニャ戦】 採点&寸評

2 Comments
カカニスタ22


今回は、ボローニャ戦における各選手の採点と寸評を独断と偏見で行います。
例によって採点基準は曖昧ですので、予めご了承くださいませ。



ドンナルンマ6.5

オルソリーニのシュートを防いだことに始まり、今日もスーパーセーブを連発。
改めて必要不可欠な選手であることを証明してくれました。

ただ足元の技術だけは何とかして欲しいところです…笑


アバーテ7.5

圧倒的なパフォーマンスでサンソーネを皮切りに対面の相手を(ほぼ)完封。

落ち着いたボール出し、カウンターの起点など攻撃面でも実力を発揮。

彼と契約延長しないことなどあり得ないので、クラブは早く延長交渉してください。



サパタ

若干安定感に欠けたものの、長い付き合いであるアバーテとの連携はしっかり取れていましたね。



ムサッキオ6.5

鋭い出足でインターセプトやタックルを図るなど、普段よりも積極性が目立ちました。


ロドリゲス

オルソリーニとの空中戦を頑張っていた印象です。



ケシエ5.5

相手ペナルティエリア内で頻繁に倒れていた印象が強いですが、数的不利に陥った後は持ち味の運動量が活きていたかなと。




ビリア5.5

無念の負傷交代。

交代直後の彼の表情は観ているこちらも悲しかったです…。



パケタ

まだ本調子でないのかなと思いつつも、彼のワンタッチパス、ボールキープなどからチャンスが多く生まれていたのも事実。

退場に関しては判定に問題があると思いましたが、前節に引き続き試合全体を通して若干感情的になり過ぎているかなと。

気持ちを前面に押し出す選手は好きですが、それがマイナスに働いてしまわないよう気を付けていただきたいですね。



スソ6.5

素晴らしいミドルシュートで先制点を奪ってくれました。

カウンターからいくつかのチャンスメイクも光りましたね。



ピョンテク

ロングボールのターゲット及びファーストディフェンダーとして奮闘。

厳しい時間が続きますが、何とか耐えて欲しい…。



チャルハノール

ミドルシュートの精度・威力が戻りつつあるのは大きい。

負傷交代しましたが、軽傷であることを願います。



マウリ6.5

負傷のビリアに代わりいきなりの途中交代。投入直後は若干バタつきましたが、その後スソにタイミング良くパスを通してアシスト。

守備においては持ち味のアグレッシブさを武器に、ボール奪取やインターセプトを図ってチームの勝利に貢献してくれました。

今季限りでの退団が濃厚ですが、インサイドハーフの戦力として再考する余地はあると個人的には思います。



ボリーニ6.5

パケタのシュートのこぼれ球にしっかりと詰め、決勝点となるゴールをマーク。

これまでは守備固めとしての意味合いが強かったように思える彼の途中投入ですが、純粋なスーパーサブとしての活躍を見せてくれました。

残り3戦でも間違いなく出番はある(しかもスタメンが濃厚)と思うので、この調子で頑張って欲しいですね。



カスティジェホ5.5

主に守備要員として期待されての投入だったと思うので、その役目はしっかりと果たしてくれたかなと。



ガットゥーゾ

ビリア、チャルハノールの負傷、バカヨコの交代拒否疑惑(※本人は否定)、パケタの退場など様々なアクシデントに見舞われましたが、的確な選手交代で冷静に対処してくれました。



総評

アバーテ、マウリといったこれまで出場機会の限られた選手が活躍してくれたのは大きいですね。

特にアバーテはズバ抜けていましたし、正直SBとしてなら今でもコンティよりずっと良いと思うので残り3戦もアバーテ先発で臨んでほしいかなと。


またパケタが出場停止、ビリア・チャルハノールが負傷、そしてバカヨコの今後の起用が不透明ということで、マウリの出番が再びやってくる可能性は非常に高くなっています。

今回のようなパフォーマンスを披露して、再びチームを救ってほしいですね。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 2

There are no comments yet.
名無しのミラニスタ  

マウリも良いですが出来ればバカヨコを起用して欲しい
規律が何よりも優先されるのは当然ですが
あの一件に関しては双方に勘違いがあるように思う
リーノもリーノで遅刻の件を引きずってたりもしたんじゃないでしょうか
クラブの置かれる状況も切羽詰ってますし
悪い事なら悪いと糾弾すればいいですが
何でも一絡げに混同して功労者を叩く真似をしたくない
ラツィオの件や遅刻の件と今回の件は分けて考えるべきだし
ミランも何故好き勝手に報道させて
この時期に混乱を齎すような状況にしてるんですかね

私は今季ドンナルンマと同じレベルで
バカヨコに救われた部分は大きいと感じています
だからと言って全てを笑って済ますわけではないですが
ただ彼のサッカーへの姿勢が現在、巷で言われてるようなものとは思えない
誠意を示し適応を諦めず努力を重ね勝利を何度も届けてくれた
「戦術理解度に欠陥がある」と世間の前で言われても
腐らず向上を目指してくれたそれは間違いないはずです
今まで何人の選手が適応できずポテンシャルを発揮できずに
不貞腐れながらミランやセリエを去ったでしょうか

バカヨコは努力家だ間違いなく努力家だ
その努力を自ら放棄するような事があるでしょうか
リーノにもバカヨコにも勘違いがあったと信じてます

  • 2019/05/08 (Wed) 16:45
  • REPLY
カカニスタ22  
返信>>名無しのミラニスタさん

コメントありがとうございます!

報道の真偽に関わらず、少なくとも今季の残り試合に関しては否が応にもバカヨコを起用すべきだと個人的に思いますね。

現ミランの中盤の守備の要といっても過言ではない彼の欠場は戦力的に痛すぎますし、試合中のアクシデントに備えて中盤の選手(マウリ)は最低でも1人ベンチに置いておきたいですしね。



バカヨコが活躍し始めた当時、その理由の一つに「ガットゥーゾ監督の指示を真面目に聴いたこと」を挙げていたメディア(確かガゼッタ)がありましたし、彼のイメージはとても良かったんですけどね。

最近になって問題行動が報道され取り沙汰されるようになりましたが、その全てが真実かは疑わしいですし、僕個人としてはしばらくは静観するつもりです。

  • 2019/05/09 (Thu) 21:26
  • REPLY