ミランの怪我人情報まとめ

0 Comments
カカニスタ22


 今回は、現在のミランの怪我人情報をまとめようと思います。




ロマニョーリ&ムサッキオ

 前者は全治1カ月未満、後者は全治2か月とのことですが、両者ともに12月中旬のオリンピアコス戦での復帰の可能性があるそうです。

 これが本当だとするとムサッキオの回復速度は異常ですね…。喜ばしいことですが。

 現在起用可能なCBは実質サパタ1人ですから、今すぐにでも戻ってきてほしいというのが本音です。


カルダーラ

 度重なる負傷により、今季は公式戦出場が「1」に留まっているカルダーラ。
 現在の怪我の全治は3カ月との報道。本人は2月頃の復帰を目指しているそうです。


ビリア

 全治4カ月とのことですから、シーズン終盤での復帰が予想されます。
 今なおチームにとって極めて貴重な選手であることに変わりありませんから、早急な復帰を願います。



ボナベントゥーラ

 膝の手術により、当初は7~8カ月の離脱が予想されていたボナベントゥーラ。
 しかし、公式の発表によると全治8~9カ月と離脱期間が延びてしまいました…。復帰は来シーン開幕以降となりそうです。


ストリニッチ

心臓の問題により開幕直前から離脱を続けていたストリニッチでしたが、つい先日練習に復帰しました。

しかし、フィジカル機能の低下が著しいとのことで、復帰までにはもうしばらくかかりそうです。
報道によると復帰まで約1カ月とのことですがどうなるか…。


コンティ

既にチーム練習に復帰し、試合への招集メンバー入りも果たしているコンティ。復帰は間もなくでしょう。

彼の持つ攻撃性能の高さは昨季の少ない出場数の中でも証明されています。
無理は禁物ですが、大いに期待したいところです。



サッカーランキング

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.