【セリエA 第30節】 ラツィオ戦

0 Comments
カカニスタ22
両チーム スタメン



リッカ(モントリーボ)が復帰、前試合で負傷交代したドンナルンマもスタメンに名を連ねた。CFの一角には今回ルイス・アドリアーノが入った。アレックスの代わりにはサパタ。

試合展開


<前半>


○0~15分

ミランがハイプレスで主導権を握ろうとする。

5分には中盤でボールを奪って素早く縦に展開。ボールを受けたアドリアーノがエリア内のバッカにボールを送ったが、惜しくも届かず。

しかし、先制したのはラツィオ。

9分、CKからパローロに決められてミラン早くも失点・・・。

13分にもカウンターから危ない場面を作られる。

しかし15分。本田のパスを受けたアドリアーノがペナルティエリア内でキープし、走りこんだバッカにボールを落とす。そのままバッカが得意のアウトサイドシュートでゴールネットを揺らし同点に追いつく!


○15~30分

試合は徐々に均衡状態に。

ミランは全員が守備の意識を強く持ち、ラツィオに楽にボールを回させない。

ラツィオはハーフウェイラインくらいからプレスを開始する。やや低め。

25分 久々にいい形からボナベンがシュートを放つも、DFに当たる。


○30~45分

中盤でのせめぎ合いが続く。

37分 ボナベンがFKから直接ゴールを狙うが、惜しくもクロスバーに阻まれる。


前半終了


<後半>


○45~60分

ミラン優勢。

開始早々のシュートを皮切りに、51,54,60分に立て続けにシュートを放つがゴールには至らず。


○60~75分

ミランが主にポゼッションする展開は変わらないが、両者が決定機を演出。

67分 ワンタッチパスの連続からアンデルソンに裏に抜け出されシュートを打たれるも、ドンナルンマの至近距離ファインセーブに助けられる。

68分 本田の素晴らしいクロスからファーサイドに構えていたボナベンがダイレクトボレー。しかしマルケッティとゴールポストに阻まれゴールならず。

74分 交代 アドリアーノ→バロテッリ 交代早々シュートチャンスが巡ってくるが、DFに防がれる。


○75~90分

77分 再びバロが見せ場を作る。フィジカルを活かした突破からクロスを入れるがマルケッティが防ぐ。

79分 交代 マトリ→ジョルジェヴィッチ

84分 ルリッチ退場

84分 交代 本田→メネズ

88分 交代 カンドレヴァ→マウリシオ


退場者を出したラツィオはゴール前を固める。対してミランは苦し紛れのミドルシュートに終始し、開き直ったラツィオの牙城を崩すことが出来ずそのまま試合終了。


ミラン1-1ラツィオ




解説


ミランのハイプレス

ここ最近の停滞感を払拭するかの如く、前半のミランは積極的に前からボールを奪いにいきました。

ハイプレスによってラツィオのボールポゼッションを阻害しロングボールを誘発。相手CFのマトリはボールキープや(待ち構えての)空中戦が得意な選手ではありませんから、相手のロングボールを尽くマイボールにできていましたね。

後半は前線の選手達の疲労もあり引いて守る場面が増えましたが、チーム全体の守備意識の高さは変わりませんでした。


疲労? ラツィオの不調和

疲労の影響でしょうか、この試合のラツィオの守備組織のレベルはさほど高いとは感じませんでしたね。

FWが高い位置からボールを奪いに来ても後ろの選手達が連動していないシーンが散見されましたし、選手の寄せが遅いシーンも結構あったかな、と。

攻撃も、ミランの集中した守備のせいもあったでしょうがあまり機能せず、流れの中からのチャンスはほとんどありませんでしたね(67分のアンデルソンのシュートくらいかな)。


まぁ結果は引き分けなのであまり偉そうなことはいえないのですが・・・笑




感想


またしても勝てず

今節の引き分けにより3戦勝ち無しとなったミラン。

ラツィオは中2日の試合でしたし、それもあってか出来もよくなかった。一方、ミランは直近2試合よりも良いプレーを見せた。それだけに何としても勝ちたかったところでしたね・・・。


待望のゴール

この試合で同点弾を決めてくれたバッカ。5試合ぶりのゴールですね。

明らかにフラストレーションを溜めていましたから、これで本人も少し安心したのではないでしょうか。次節もゴールを期待したいですね!


ルイス・アドリアーノの奮闘

戦列復帰して間もないですが、アドリアーノが非常に献身的なプレーを見せてくれています。この試合でも得点に繋がったボール
キープを始め、デコイや守備でチームを助けてくれました。

バロは相変わらずですし、メネズに至っては出場すらしてはいけないレベルのコンディションですから、アドリアーノが予想以上にコンディションを上げてくれているのは嬉しい誤算です。




さて。次戦の相手はアタランタ。EL権確保のため、今度こそ、今度こそは何としても勝利を収めてほしいですね!毎度同じことを言っている気もしますが(笑)


 M

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.