【キエーボ戦】 試合後インタビュー① ~サキッチ監督代行~

スポンサーリンク

0 Comments
カカニスタ22
>「前半のうまくいかなかった部分を、後半に修正することができた。組織的なプレーはできていたが、ここぞという場面での決定力に欠けた。運にも恵まれなかったようだ。」

「メネズは長期間の負傷離脱から復帰したばかりだったが、今日も献身的にプレーしてくれた。ルイス(・アドリアーノ)は、相手の中盤のプレーヤーに対してもプレスをかけに走り回っていたし、実戦復帰後としては良かったと思う。バッカの献身性も相変わらず素晴らしい。試合に対する姿勢としては問題ないが、ゴール前でツキがなかった。」

「ここで落ち込むことなくトレーニングに励み、これからの試合に向けて準備をしていきたい。まだ9試合、勝ち点にして27点残っている。一度リラックスして、目標を下げずに進んでいきたい。」

引用:ACミラン公式サイト様

度重なるアクシデントもあり前半は惨憺たる内容に終始しましたが、HTに修正して後半持ち直したということで、サキッチ監督代行はきっちりと仕事をこなしてくれましたね。


今節の結果により、3位ローマとは勝ち点差が「11」に開きました。数字上の可能性こそ残されているものの、CL権獲得はホントのホントに絶望的な状況です。

しかし、サキッチの言うようにまだ9試合残っています。今シーズンの終わりにはコッパ決勝も待っています。

ここで気落ちすることなく、目の前の一戦一戦に全力で臨んでほしいですね!




最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)

スポンサーリンク

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.