プレミアの2クラブがムサッキオ獲得に興味

0 Comments
カカニスタ22


『カルチョメルカート』によれば、プレミアリーグのワトフォードとフラムが、ミランのムサッキオとの契約に興味を示しているとのことだ。

ムサッキオは2017年の夏にビジャレアルからミランに加入。それ以降、公式戦29試合に出場しているが、当初期待されていたほどのパフォーマンスは未だ見せられていない。

フラムは今年の夏にもムサッキオにオファーを出していたが断られていたという。しかし、苦戦しているバックラインの強化を目指しているため、彼への興味を失っていない。

ワトフォードはビジャレアル時代からムサッキオを注視しており、1月にもオファーを出す可能性がある。

一方で、ミランはムサッキオを手放す気はなく、ガットゥーゾも彼を重要な歯車の1つと考えている。


情報ソース;calciomercato.com




昨季は出番の少なかったムサッキオですが、今季はここまでリーグ戦全試合フル出場とチームの主力としてプレーしています。少なくとも1月の放出はないでしょうね。

それにしても、下位チームであろうと数千万ユーロをポンと出せるプレミアリーグは本当に凄いですよね…。



にほんブログ村


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.