フィオレンティーナ戦はベナセルに注目!

イスマエル・ベナセル
3月の代表ウィークが終わり、本日よりセリエAが再開しました。

ミランは今月最後の試合にて難敵フィオレンティーナと対戦することになりますが、その試合で注目される選手の1人がベナセルです。
膝の手術により長期離脱を余儀なくされていたベナセルは、昨年の12月にようやく今シーズン初出場を果たしました。
その後もアフリカネイションズカップへの参加によるチーム離脱などがあり、フィットネスレベルを向上させるのに苦労している印象こそありましたが、リーグ戦直近2試合はフル出場。フィジカルコンディションがかなり上がってきているようで、ELを含む4月のビッグマッチに向け着々と準備を整えているところです。

そんな中、フィオレンティーナ戦はベナセルの現状のパフォーマンスを測るのにうってつけと言えるでしょう。このレベルの相手に好プレーを披露できれば完全復活を印象付けられますし、また中盤でコンビを組むラインデルスとのコンビネーションにも更なる磨きをかけて欲しいと思います。

今シーズンのベナセルはミランの公式戦41試合中25試合に欠場しており、そのことがチームにも影響を与えてきた。しかし現在はフレッシュな状態にあり、シーズン終盤に向けて最高のパフォーマンスを発揮することを望んでいる。今こそ自分自身を取り戻す時だ――Corriere dello Sport



という訳で、ヴィオラ戦のベナセルには攻守において好パフォーマンスを披露してもらい、チームを勝利に導くことを期待したいですね。

0Comments