ミラン、今夏のストライカー獲得資金は「4000万ユーロ」か

来る今夏のメルカートにて、現代的なストライカーを補強することが至上命令となっているミラン。

この点に関しては既に各メディアでも言及されているところ、当該ストライカーに費やす予定の「具体的な資金」についても、複数メディアで概ね共通した内容が伝えられています。それはズバリ「4000万ユーロ」です。

・ミランはザークツィーのようなストライカーに投資する必要があり、4000万ユーロ近い金額で獲得を試みると考えられる。予算もそれ位だろう――Peppe Di Stefano(Sky)

・ミランは現在、ライプツィヒのシェシュコを獲得すべく4000万ユーロをオファーしている――CaughtOffside

・ミランは今夏に4000万ユーロのストライカーを求めている。獲得リストの最上位に位置するのはザークツィーであるが、シェシュコも非常に高く評価されている選手だ――Luca Bianchin(Milannews)

「ザークツィーやシェシュコが本当に4000万ユーロで獲れるのか?」、「そもそも今のミランフロントが1人の選手に4000万ユーロも費やす気があるのか?」など、個人的にはだいぶ否定的な見方をしてしまう今回の話。メルカート開幕前に威勢の良い報道がなされるも、いざ蓋を開けてみれば想定を下回る結果でしたなんてことはザラにありますし、殊にストライカー補強に関しては近年ローコスト路線を貫き続けるクラブなだけに、不安はどうしても大きくなってしまいます。

ちなみに、現時点における僕の理想の今夏メルカートを書かせてもらうと…。先述したストライカーの他にプロテクト能力の高いMFを獲得しつつ、攻守の組織的バランスを調整できる新監督を招聘。あとは現有戦力の去就(放出)に応じて適切な後釜を確保してくれれば申し分ありません。
「正解は半年後」という事で、不安を抱きつつも引き続きメルカート関連の報道に注目・期待していきたいと思います。

0Comments