ミラン、今季のEL優勝確率は「5.7%」?

データ会社『Opta Analyst』の分析によると、今季のミランがELを優勝する確率は「5.7%」とのことです。



同ソースによれば、優勝の最有力候補はリバプール(30.5%)で、次点にレヴァークーゼン(19.2%)がランクイン。ミランは優勝予想の6位に位置づけられており、また各ラウンドへの進出確率は以下の通り予想されています。

ベスト16:64.7%
ベスト8ㅤ:38.1%
ベスト4ㅤ:22.1%
決勝ㅤㅤㅤ:11.9%
優勝ㅤㅤㅤ:5.7%

先日の決勝Tプレーオフ1stレグにてレンヌ相手に3-0と完勝したミランは、ベスト16への切符をほぼ手中に収めている状態です。このラウンドに関しては、彼らの予想(ミランの突破確率64.7%)を大きく上回るパフォーマンスと結果を見せたといえるのではないでしょうか。

なお、このデータ予想はミラン内部の耳にも届いているらしく、先日の一戦後にピオリ監督がこの件に触れています。

試合直前にスタッフが、ミランのEL優勝確率が5%だとする統計を送ってくれた。選手たちのモチベーションを高めるために使っていきたいね。



近年のミランには反骨精神がしっかり根付いているように見受けられますし、今回もまたこうした辛口評価をパフォーマンス向上の糧とすることが期待されますね。
まずは次戦でベスト16進出を確定させ、決勝トーナメントにてサプライズを起こすべく準備を整えてもらいたいと思います。

0Comments