ミゲル・レイナ「息子はミランで引退するだろう」

0 Comments
カカニスタ22

ミゲル・レイナによれば、息子のペペ・レイナはミランでその選手キャリアを終えるようだ。

「息子は決断した。39歳になったらミランで選手キャリアを終えるだろう。その後はコーチになるためのプロセスを開始するようだ。」

レイナはリヴァプールを退団した後、ナポリで素晴らしい数シーズンを過ごした。その間にはバイエルンにリザーブキーパーとして加入した。

彼はナポリのロッカールームにおいても絶大な人気あったが契約延長はされず、この夏にミランに移籍した。
現在36歳のレイナはこれまで各チームのロッカールームにおいても影響力を発揮し、とりわけスペイン代表では必要不可欠な役割を担った。


情報ソース;calciomercato.com




GKとしての能力もさることながら、そのパーソナリティでチームに好影響をもたらしてくれるレイナ。
既にミランでも、若きドンナルンマのコーチ役として大きな貢献を果たしてくれているそうです。

とは言え彼は選手としてもまだまだプレーできるでしょう。実際、(日本時間で)金曜日のELでは先発出場が濃厚です。

彼の熟練のプレーに期待したいですね!





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.