ミラン、セルビアの有望FWポポヴィッチとの契約を目指す

現在のミランが獲得を目指す有望ティーンエージャーの1人に、マティヤ・ポポヴィッチという選手がいます。

ミランの最新ターゲットはマティヤ・ポポヴィッチだ。彼の現行契約は今年12月に満了し、更新されないため、ミランはどこよりも先に契約を結ぶためにオファーをした――GdS

マティヤ・ポポヴィッチとは何者か


ポポヴィッチは17歳のセルビア人選手です。ポジションは攻撃的MF、ストライカー、ウインガーなど、前線ならどこでもこなすことが出来るとされています。

現在はセルビアにあるパルチザンというクラブの下部組織に所属。昨季はその攻撃能力が如何なく発揮されたようで、U-17チームにて24試合で20ゴール・5アシストと見事な結果を残しました。

ちなみに、彼は英国の権威あるメディア『ガーディアン』による「2006年生まれの若手有望株」特集にて名前が挙げられるなど、同世代の中でかなり注目されているようです。

ポポヴィッチの特徴・プレースタイル


続いてはポポヴィッチの特徴・プレースタイルに言及していきます。

ポポヴィッチの特徴はその体格だ。彼の身長は2メートル近く、右足でのドリブルが得意で、優れた得点能力を誇る。プレーメーカーとしてより良いプレーをする選手だ――GdS



以下のプレー映像を観ると、上記で紹介されている特徴・プレースタイルが確認できます。



ポポヴィッチの身長は同世代の中で抜きん出ており、フィジカル的なポテンシャルの高さは一見して分かりますね。また、大柄ながらボールタッチにしなやかさがあり、積極的なドリブルによる仕掛けやテクニカルなパスによりチャンスメイクするシーンも散見。まだまだ粗削りな印象も受けますが、とかくスケールの大きい選手といえそうです。

0Comments