ミランが誇る天才少年カマルダ、早くもトップチーム入り?

フランチェスコ・カマルダ
ちょうど1年前、当ブログではミランのユース部門に所属する天才少年、フランチェスコ・カマルダについて言及しました。

ミランの天才少年、フランチェスコ・カマルダの順調な歩みについて

ミランの天才少年、フランチェスコ・カマルダの順調な歩みについて

※関連記事



その後も彼の勢いはとどまることを知らず、今季からは15歳にして早くもプリマヴェーラ(U-19)に所属しプレーを開始しています。
ミラン・プリマヴェーラ史上最年少記録となる15歳5ヶ月16日で「プリマヴェーラ1(リーグ戦)」デビューを飾ると、リーグ戦ではここまで1ゴール・1アシストをマーク。そしてUEFAユースリーグではニューカッスル相手に2ゴール・1アシスト、PSG相手に1ゴールと結果を残しています。

そんなカマルダについて、「近々トップチームデビューの可能性もあるのでは?」という話が浮上しました。

欠場者の数が増えていることにより、ピオリ監督はカマルダをトップチームに加えることも検討している――Mediaset

ジルーがリーグ戦2試合の出場停止となり、代役候補のヨビッチは説得力不足。またオカフォーも代表ウィーク期間中の疲労に加え、負傷中のレオンに代わって左ウイングとしての重要性が増している…。すなわち「現在のトップチームのストライカーポジションが不安だらけ」ということで、万が一を考慮してカマルダ招集・出場の可能性がある、と。

正直、僕はカマルダをトップチームで観たい気持ちがめちゃくちゃあります。心情的には、何ならヨビッチの代わりに先発起用して欲しいとすら感じるくらいです。
ですがやはり現実的に考えると、彼に過度のプレッシャーを与えるべきでないことも承知しています。そのためベンチ入りくらいはあり得るかもしれませんが、よほどの状況(ヨビッチ&オカフォーが負傷、もしくはミランが大量リードして試合終盤を迎えた場合など)でない限り出場までは考えづらいのかなぁと。

いずれにせよ、次節フィオレンティーナ戦の招集メンバーに関しては要注目ということで、どういう判断になろうとカマルダにとって良い結果になることを願います。

0Comments