ガットゥーゾ、EL初戦で大幅なターンオーバーを敢行か?

0 Comments
カカニスタ22

木曜日に開催されるEL初戦、ガットゥーゾ監督はレイナ、カルダラ、ラクサール、バカヨコ、カスティジェホをスタメンで出すだろう。

彼らにとっては大きなチャンスであり、リーグ戦においてもスタメンで出る準備ができていることを示す機会にもなる。

一方、クトローネも起用可能だろうが、もう少し様子見が必要かもしれない。
現在、ミランでの初ゴールを決めたばかりのイグアインが更なるゴールに飢えており、この試合でもスタメンで出ることを望むだろう。


情報ソース;AC Milan News




いやぁ楽しみですねー。
上記の5選手はいずれも今季からの新加入選手であり、彼らの活躍は量的・質的な戦力の向上を意味します。

特に注目はレイナとカルダラですかね。両者は未だにミランで公式戦の出場機会がありません。
レイナの足元の技術の高さがミランのポゼッションにどれほどの影響を与えるのか。そしてカルダラが4バックというシステムにおいてどのようなプレーを見せるのか。目が離せませんね!





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)


スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.