イグアインは「9番」にまつわるジンクスを打ち破れるか

0 Comments
カカニスタ22
フィリポ・インザーギが2012年にミランに別れを告げてから、ミランはその後継者選びに尽く失敗してきた。
最初の後継者であったアレシャンドレ・パトは自らの背番号を「7」から「9」に変更したが、わずかその6か月後にチームを去った。


彼の後はアレッサンドロ・マトリが着けたが、公式戦でわずか1ゴールに終わった。
それ以降も同じような流れが数年間続いていく。フェルナンド・トーレス、マッティア・デストロ、ルイス・アドリアーノ、ジャンルカ・ラパドゥーラ、そしてアンドレ・シウバはいずれも成功できなかった。

ゴンサロ・イグアインも同じ道をたどるのか?9番の「呪い」を解けないのか?
「ガゼッタ・デッロ・スポルト」いわく、直近2試合でゴールを逃したのは彼らしくないと指摘する。

ガットゥーゾ監督は心理的観点から、この問題に取り組まなければならない。とにかく、イグアインを重圧から解放する必要がある。

昨季のレオナルド・ボヌッチに起きたことを今回も防げなければ、結果は致命的なものとなるかもしれない。



情報ソース;AC Milan News






最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.