【公式】 ミラン、レッドバードによる買収を正式発表


昨日、レッドバード・キャピタルによるミラン買収について、現オーナーのエリオットと合意に達したことが公式発表されました。



ミランの買収額は実に12億ユーロ。そしてオーナー変更に伴う諸々の手続きは今夏を通して行われ、9月頃には正式に買収が完了するとのこと。何にせよ無事に買収が決まって一安心です。
なお、エリオットも少数株主持分および取締役会の議席を保持し、引き続きミランの経営に携わっていくとのこと。ミランはレッドバードの下でも、エリオット体制下で行ってきた健全経営路線を続けることの裏付けといえますね。
一方、レッドバードに求められるのはそれだけなく「ミランの更なる競争力の向上」です。セリエAでの地位を取り戻した今、これからは現在の地位を確立すると同時に欧州の舞台でも躍進していくことが期待されます。

我々レッドバードの投資哲学とチームを所有した際の実績は、サッカークラブがピッチ上で成功し、それでいてピッチ外でも持続可能な財政状況を維持できることを示した。我々はクラブ、経営陣、そして世界中のミラニスタと長期にわたるパートナーシップを結び、今後ミランを邁進させていくことを楽しみにしている――Gerry Cardinale



続いて、オーナー交代時の懸念材料であった「フロント人事」についてです。特に現TDのマルディーニはシーズン終了後のインタビューにて、自身やマッサーラへ契約延長のオファーが無いことへの不満を漏らしており、その去就についてはにわかに注目を浴びているところでした。
この点、レッドバードの創業者であるカルディナーレはクラブ買収後に報道陣のインタビューにて「我々はマルディーニと共に進む」と明言。更にはマルディーニを始めとする現フロント陣とも既に面談を行い、報道によれば主要メンバーはみな契約延長&残留という形で収まりそうな雰囲気です。

カルディナーレ1

こういうのは実際に契約延長が行われるまで何が起こるか分からないとはいえ、とりあえずは安心してもいいのかなと。



最後に。オーナー交代及びフロント人事が確定した後は、いよいよ移籍市場に本格的に乗り出すことになるでしょう。
この点、今回注目したいのは新オーナーのレッドバード自身による「就任祝い」があるのかという点です。より直截的に言えば、「ビッグネーム獲得」というサポーターに向けたプレゼントはあるのだろうか、と。

上記の通りレッドバード下でも健全経営のスタイルを崩すことはないため、例えば既に完成されたスター選手を7000万ユーロ以上かけて獲るなんてことはあり得ないでしょう。しかしながら、これまでよりもオファーの水準を上げ、今までなら値段の高さ故に手を引いてきた実績のある若手有望株を獲るというシナリオは考えられます。僕の主観的判断に過ぎませんが、それこそ3000~4000万ユーロ級の若手選手であれば手が届くようになるんじゃないかなと。

そして、この観点からメディアの各報道を見ていくと、現在目を引く名前はローマ所属のザニオーロでしょうか。

ミランはザニオーロ獲得を真剣に考慮しており、両クラブ間にはオープンな対話が存在する。ミランは2500万ユーロにサレマ―ケルスを加えるオファーを提示した。――Gazzetta dello Sport



仮にこれが事実なら、ミランはサレマに2000万ユーロの価値を付けているようなので、ザニオーロに対して(ミラン目線で)実質4500万ユーロほどのオファーを提示したことになります。
先ほど言及した「就任祝い」という観点からすると、通常のオファー水準を上回る額になっても不思議ではありません。また、イタリアが抱える次代のホープの1人を獲得できるとなれば、サポーター(特に現地サポーター)に対するアピールとしては十分なものがありますね。

しかしながら、この取引がこの内容で成立することはあり得ません。事実、同ソースにおいてローマが当該オファーを断ったという話があります。

ローマの監督であるモウリーニョは、サレマーケルスを取引の一部となるべき選手とは見なしておらず、彼らの考えを変えるには至らないだろう



そもそもローマがザニオーロに付けている値札は6000~6500万ユーロと報じられており、現時点で大幅な値下げに応じるつもりはないでしょう。彼らの契約延長交渉の行方次第では扉が開かれそうですが、現段階では考え辛いものがあります。

まぁ上記のザニオーロの件はさておき、このようにレッドバード・ミランがサプライズを画策している可能性は考えられるんじゃないかというのが僕の予想(もとい期待)です。

個人的にはデ・ケテラエルを獲ってくれないかなぁと考えているわけですが…。期待する分にはタダなので、色々と妄想を膨らませたいと思います。


それでは今回はこの辺で。

4Comments

hiromiffy

妄想が楽しめるようになりましたよね。
まだまだこの路線継続して、スタジアムが出来たりしてドンっといって欲しいです。

  • 2022/06/03 (Fri) 11:03
  • REPLY
カカニスタ22

カカニスタ22

To hiromiffyさん

コメントありがとうございます。

スタジアム問題も等しく重要ですね。そちらも無事に進展することを願いたいと思います。

  • 2022/06/03 (Fri) 18:34
  • REPLY

マツモト

欲しい

ここ何年もほんの少しの移籍金が出なくて期待の選手が取れないという事態が情けなく昔のミランを知っているものにとっては欲求不満が溜まっていました、エリオットが借金を減らしてからでないと売れないというのは分かってましたのでやっと中東マネーでお大尽に、、、夢敗れましたがカカニスタさんの予想される3000−4000万を若手にかけるなら相当クオリティの有る選手が揃うと思いますので我慢するか。

でもレッドバードは全てを数値に置き換えて利益を追求する、出す金にはシビアーな会社だと思うのでどうですかねぇ。

少し前にACミラン考察室の方によくコメントしてましたがスクデットを期にこちらにお邪魔させていただくことにしました。

  • 2022/06/03 (Fri) 20:46
  • REPLY
カカニスタ22

カカニスタ22

To マツモトさん

コメントありがとうございます。

あくまで僕の予想なのでアレですが、オファー水準の向上には結構期待しています。多少の向上でも獲得候補の選択肢は大きく広がりますし、多少値が張っても若手有望株の獲得であればクラブとしての方針にも沿うはずですしね。

あー、やはりあのマツモトさんでしたか。あの時もコメントをくださりありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2022/06/04 (Sat) 21:02
  • REPLY