Archive2021年04月 1/1

【愚痴話】ラツィオ対ミラン【2020-21シーズン・セリエA第33節】

今回はセリエA第33節、ラツィオ対ミランについて。タイトルにもある通り、今回は愚痴ります。いつものような作図とかキャプチャ解説は今回ナシで、ひたすらグチグチと書いていきます。あらかじめご了承いただければと思います。...

  •  2
  •  -

ラツィオ戦プレビュー「両チームにとって重要な一戦」

気になって気になって仕方がない第33節ラツィオ戦が明日未明に行われます。本日は、そんな試合前に行われたピオーリ監督による記者会見の内容について、いくつかピックアップしていこうかなと。...

  •  1
  •  -

【痛恨の敗戦】ミラン対サッスオーロ【2020-21シーズン・セリエA第32節】

今回はセリエA第32節、ミラン対サッスオーロのマッチレビューを行いたいと思います。スタメンカラブリアが復帰してくれた一方で、イブラ、ベナセル、テオといった、主力中の主力が揃ってコンディション不良で欠場という泣きたくなる位のチーム状態。そんなミランはこの試合で4-4-2、厳密には両サイドハーフを中央に絞らせる「4-2-2-2」の形を選択。これは、現状の採りうる選択肢の中ではかなり良いと個人的に感じる...

  •  0
  •  -

【辛勝】ミラン対ジェノア【2020-21シーズン・セリエA第31節】

今回はセリエA第31節、ミラン対ジェノアのマッチレビューを行いたいと思います。スタメン4-2-3-1のミランと3-5-2のジェノア。...

  •  0
  •  -

【機能的な攻撃】パルマ対ミラン【2020-21シーズン・セリエA第30節】

今回はセリエA第30節、パルマ対ミランのマッチレビューを今更ながら行いたいと思います。スタメン(※各図における選手を表すマークが小さいので、適宜画像をタップして確認いただけると幸いです。次回以降は大きさを修正します)怪我人が続々と戻ってきたミランは、レビッチがスタメン復帰。またカルルがSBに入り、サレマは右サイドハーフに入る形。いつぶりか知れない、ようやくチームとして十分に機能するスタメンを組めま...

  •  1
  •  -

熱戦・烈戦・超激戦のCL争い

2020-21シーズンのセリエA(ミラン)も残り9試合となりました。そんな現在のセリエAの上位勢は以下の通りです。(『グーグル 順位表』より)首位のインテルが独走態勢に入る中、CL圏内となる2~4位争いは混戦模様となっています。2位から5位までの勝ち点差は「4」。また、4~6位のチームは1試合未消化という事で、現在2位のミランもまるで安全な状況ではなくなってしまいました(ただし、ユベントスとナポリ...

  •  4
  •  -

【シーソーゲーム】フィオレンティーナ対ミラン【2020-21シーズン・セリエA第28節】

今回はセリエA第28節、フィオレンティーナ対ミランのマッチレビューを今更ながら行いたいと思います。スタメン4-4-2のフィオレンティーナと4-2-3-1のミラン...

  •  4
  •  -