Archive2020年11月 1/2

ミランの守備組織について ~VSナポリ~

○はじめにセリエA第7節のナポリ戦にて、ミランのポゼッション率は約37パーセントでした。実際に、主導権を握っていた時間帯はナポリの方が長く、押し込まれる状況というのも多々ありましたが、それでもミランは組織的かつ献身的な守備を見せてナポリの攻撃を凌ぎ続け、1失点のみに抑えています。そこで今回は、前回のマッチレビュー記事にて詳しく言及できなかったミランの守備戦術(リトリートの局面)に焦点を当てていこうかな...

  •  2
  •  -

【10年ぶりのサンパオロ攻略】 ナポリ対ミラン 【2020-21シーズン・セリエA第8節】

今回はセリエA第8節、ナポリ対ミランのマッチレビューを行いたいと思います。スタメンナポリ、ミラン両チームともに4-2-3-1が基本。...

  •  4
  •  -

ミラン、ショボスライ獲得に動く?~チャルハノールの後釜候補~

○はじめにチャルハノールとの契約満了の可能性が日に日に高まる中、そんなチャルハノールに代わる存在として、ミランがドミニク・ショボスライに強い関心を示していると報じられています。📰Gazzetta: Szoboszlai is the dream for January. He has a release clause of €25M, Milan could attempt to pay it especially if there is no agreement found over Calhanoglu's contract extension. The next few weeks will be imp...

  •  13
  •  -

カルル、冬のメルカートでレンタル移籍へ?

今夏、ミランが最初に獲得した選手であるピエール・カルル。20歳ながら、加入して早々にトップチームに帯同しています。しかしながら、ここまで公式戦での出場数は「0」と、全く以て望ましい状況ではありません。そこで、カルルには早くも今冬のメルカートでの移籍が噂されています。#Calciomercato - Paolo #Maldini y Frederic #Massara están trabajando para ceder a Pierre #Kalulu en el próximo mercado de transferenci...

  •  2
  •  -

ミラン、右サイドハーフのレギュラー争いについて

今回は、ミランの右サイドハーフについて書いていこうと思います。...

  •  4
  •  -

難航するチャルハノールとの契約延長交渉~要求額は妥当なのか~

○はじめに来年2021年6月までとなる契約の延長が急がれるドンナルンマとチャルハノールの2名。前者に関しては楽観的な報道がなされており、後はバイアウト契約(CL権を逃した場合に発生)を付けるかどうかといった点を残すのみという事らしいので、契約延長については問題なさそうです。一方で、割と本気でヤバそうなのがチャルハノールです。チャルハノール側が要求する年俸とミラン側の提示額が乖離しているという報道は当初か...

  •  8
  •  -

感謝・提案・質問について

※今回はミランとあんまり関係ない記事です。予めご了承くださいませ。○お礼今朝確認したところ、当ブログの「拍手数」(記事終わりに付いている「拍手のアイコン」を押すとカウントされるやつ)が通算で5000を突破していました。皆様には日頃よりご愛顧をいただき、感謝の限りです。...

  •  34
  •  -