Archive2020年09月 1/1

ミランのCB獲得候補、アイェルについて

現在、ミランが補強を目指しているCBのポジションですが、そのメインターゲットとしてはフィオレンティーナに所属するミレンコビッチの名前が挙がっています。しかし、獲得のハードルは高く、一部報道によればフィオレンティーナの要求額は4000万ユーロとのこと。先日の記事で言及したキエーザ同様、今のままではミランが獲得するのは極めて難しい状況です。📰@NicoSchira: AC Milan plays on multiple fronts for the defens...

  •  3
  •  -

ミラン、キエーザ獲得は実現するか

イタリアが誇る期待の若手、フェデリコ・キエーザ。22歳という年齢ながら、フィオレンティーナで既に中心選手の1人として活躍中。昨季も34試合に出場し、10ゴール6アシストをマークしています。そんなキエーザですが、ミラン移籍の可能性についての報道が連日なされていますね。...

  •  2
  •  -

【2020-21シーズン】ミランのベースとなる戦術について【プレシーズンマッチ・ブレシア戦】

ミランの今季初となる公式戦は、日本時間18日の深夜3時にキックオフ予定のシャムロック戦です。この一戦にはヨーロッパリーグのGS進出が懸かっており、ミランにとって絶対に負ける事のできないものとなります。さて。いよいよ公式戦が始まるという事で、今回は今シーズンのミランのベースとなる(なるであろう)戦術について、先日のプレシーズンマッチ・ブレシア戦を振り返りながら整理していこうかなと。とは言えまだベスト...

  •  5
  •  -

【ジャック、ミランでの最終試合】 サンプドリア、カリアリ戦 【セリエA第37・38節】

No image

今回は、セリエA第37、38節をまとめて振り返ろうと思います。今日中にどうしても書き上げたい記事がもう一つあるため、コチラはめちゃくちゃ内容を減らし簡略化しています。あらかじめご了承くださいませ。...

  •  0
  •  -

【最強の戦術:イブラ】 ミラン対アタランタ 【セリエA第36節】

今回はセリエA第36節、ミラン対アタランタのマッチレビューを行いたいと思います。スタメン4-2-3-1のミランと、3-4-1-2のアタランタ。ミランはここにきてロマニョーリ、ベナセル、テオが欠場。コンティも含めると、実に4人の主力を欠く非常に苦しい状況です。...

  •  0
  •  -

【高速カウンター炸裂】サッスオーロ対ミラン【セリエA第35節】

今回はセリエA第35節、サッスオーロ対ミランのマッチレビューを行いたいと思います。スタメン4ー4-2のサッスオーロと、4-2-3-1のミラン。...

  •  0
  •  -

【流動的サッカーの破壊力】 ミラン対ボローニャ 【セリエA第34節】

今回は、今更ながらセリエA第34節、ミラン対ボローニャを振り返っていこうかなと。というのも、当ブログでは昨シーズン終盤にできなかった5節分のマッチレビューを終えてから、新シーズンの展望へと移っていこうと考えています。振り返りレビューについては今日から5~6日間使う予定ですが、それでもセリエA2020-21シーズン開幕には間に合う予定です。そしてできれば開幕前に、今プレシーズンの振り返りも行いたいと...

  •  4
  •  -