Archive2019年12月 1/3

ベナセルとミランの半年間を振り返る 【プレースタイル/役割/今後の展望】

No image

現在、アンカーポジションで当然の如く不動の地位を築いたベナセル。攻撃時にはアジリティと運動量を活かして幅広く動き回り、テンポ良くパスを散らしてリズムを作れていますし、守備時も広範囲のカバーリングに奔走しながら、タックルでボールを奪取します。上記のいくつかのプレーを裏付けるデータをご紹介しますと、まず1試合における平均走行距離が10.494km(チーム内2位)、平均タックル成功数が2.3回(2位)、平均インタ...

  •  4
  •  -

ラファエル・レオンとチャルハノールの違い

No image

アタランタ戦のマッチレポート記事にて、果敢さんから「左にレオン 中央にピョンテクを試さないのは何か理由があるんですかね ?」というコメントをいただきました。ありがとうございます。そうした質問に対し、コメント返信の際は個人的見解として「①守備、②ピオリの好み、③ボバンへの配慮」の3つを挙げたのですが、それぞれの具体的内容については説明していなかったので、今回はもう少し詳しく書かせていただきます。ただ、今...

  •  8
  •  -

イブラヒモビッチ、ミラン加入が正式発表!~王の帰還~

No image

遂に、遂に、遂に…。これまで何度も噂になり、その度に噂に終わったズラタン・イブラヒモビッチのミラン復帰が遂に実現しました。Z. 🔙🔴⚫#IZBACK pic.twitter.com/TbibEQ0oYB— AC Milan (@acmilan) 2019年12月27日 契約期間は半年で、1年間の延長オプション付。報道通りであれば、延長オプション行使の条件はイブラが一定の個人成績を収めることのはずです。そして、1月2日にミラノに到着してメディカルテストを受け、その...

  •  12
  •  -

今冬のメルカート序曲~イブラヒモビッチ帰還間近! トディボの獲得は?~

No image

アタランタ戦での歴史的大敗から早数日。ウィンターブレイクに突入したため、今後はしばらくメルカートの話題が続くと思われます。まず、ミランの今冬のメルカートに関する一番の話題といえば、当然イブラヒモビッチです。...

  •  0
  •  -

アタランタ対ミラン 【セリエA第17節/マッチレポート】

やるかどうか迷ったのですが、一応2019年最後の試合だし、アタランタ戦のマッチレポートをやりたいと思います。試合内容が内容だけにかなり辛口になりましたが、寛大な心でお許しください(笑)スタメンミランはレオンを1トップに抜擢。テオが欠場し、サイドで起点を作れそうにない状況だったため、レオンの起用自体はアリだと思います。でも1トップかぁ、と。対するアタランタは、パプ・ゴメスとイリチッチが復帰。便宜上3-...

  •  6
  •  -

さらば愛しきディアボロ ~アタランタ戦雑感~

No image

5-0これは19-20シーズンのセリエA第17節、アタランタ対ミランのスコアです。Full-time#AtalantaMilan #SempreMilan pic.twitter.com/ASSIlW5val— AC Milan (@acmilan) 2019年12月22日 念のため書きますが、5得点を奪ったのはアタランタで、5失点を喫したのがミランです。デポられたときや、3冠を達成した当時のモウ・インテルにフルボッコにされたときのスコアですら0-4です。そして今回は0-5です。同...

  •  15
  •  -

アタランタ戦プレビュー

No image

今回は、日本時間で22日の20時30分に行われるアタランタ戦のプレビューを行います。...

  •  0
  •  -