Category戦術 1/5

ミランの右サイドハーフの重要性と獲得候補について

ミランの要補強ポジションとして挙げられる右サイドハーフ。個人的にもこのポジションの補強は必要だと思っているのですが、具体的にどういったタイプの選手を獲るべきかいうのは慎重に考えられるべきではないかと思われます。今回はそんな右サイドハーフについてのお話です。...

  •  6
  •  -

ミランの守備戦術とメンバー構成の変化について

前記事での予告通り、今回はミラノダービー後のミランの守備について、戦術に関する変化とメンバー構成に関する変化という2つの視点から見ていきたいと思います。(※予約投稿のため、第28節フィオレンティーナ戦後の公開となっていますが、記事内容についてはフィオレンティーナ戦前までの試合を基に書いています)...

  •  2
  •  -

イブラヒモビッチ不在時における、ミランの戦術的特徴について

○はじめに現ミランの絶対的エースであるイブラヒモビッチですが、実はここまで2020-21シーズンのリーグ戦14試合の内、半分以上となる8試合に欠場しています。Of the 14 league games so far, #ACMilan have played:➤ 8 without Ibrahimovic➤ 5 without Kjaer ➤ 5 without Bennacer ➤ 4 without Rebic ➤ 4 without Leao ➤ 4 without RomagnoliAnd still we keep going 🤷♂️🔴⚫️[Via @gumas75] pic.twitter.com/NR6YOwuBkS&m...

  •  2
  •  -

ミランの守備組織について ~VSナポリ~

○はじめにセリエA第7節のナポリ戦にて、ミランのポゼッション率は約37パーセントでした。実際に、主導権を握っていた時間帯はナポリの方が長く、押し込まれる状況というのも多々ありましたが、それでもミランは組織的かつ献身的な守備を見せてナポリの攻撃を凌ぎ続け、1失点のみに抑えています。そこで今回は、前回のマッチレビュー記事にて詳しく言及できなかったミランの守備戦術(リトリートの局面)に焦点を当てていこうかな...

  •  2
  •  -

ミランの戦術分析~イブラヒモビッチの活かし方~【崩しの局面編】

2020-21シーズン、開幕からリーグ戦4試合で7ゴールと破竹の勢いを見せ、得点ランキングで暫定首位に立つズラタン・イブラヒモビッチ。🇮🇹 Zlatan Ibrahimovic in Serie A so far this season:4️⃣ Games7️⃣ Goals1️⃣ AssistHe's 40 next year 😳 pic.twitter.com/Cx0hZnHCRY— Oddschanger (@Oddschanger) November 1, 2020 イブラの個人としての素晴らしさについては筆舌に尽くしがたいものがあるわけですが、一方で...

  •  0
  •  -

【2020-21シーズン】ミランのベースとなる戦術について【プレシーズンマッチ・ブレシア戦】

ミランの今季初となる公式戦は、日本時間18日の深夜3時にキックオフ予定のシャムロック戦です。この一戦にはヨーロッパリーグのGS進出が懸かっており、ミランにとって絶対に負ける事のできないものとなります。さて。いよいよ公式戦が始まるという事で、今回は今シーズンのミランのベースとなる(なるであろう)戦術について、先日のプレシーズンマッチ・ブレシア戦を振り返りながら整理していこうかなと。とは言えまだベスト...

  •  5
  •  -

イブラ不在時におけるミランの戦術・システムを考える

先日の練習中にイブラヒモビッチが右足のヒラメ筋を負傷し、離脱を余儀なくされました。離脱期間は約1カ月と報じられています。Milan confirm injury to Ibrahimovic's right leg https://t.co/s1KYeQ7ft4 pic.twitter.com/HeoPteKVIU— Reuters Sports (@ReutersSports) 2020年5月26日 当初はアキレス腱の負傷による長期離脱も懸念されましたが、そこまでには至っておらず不幸中の幸いといったところです。ですが、約1...

  •  4
  •  -