Category選手 1/5

ハウゲのプレースタイルについて(2) ~ELで躍動する大器~

○はじめに先日、ELグループステージの全日程が終了し、グループHのミランは6戦4勝1分1敗という成績で、難敵リールをかわして首位での決勝トーナメント進出となりました。ミランは全試合を通して控え中心のメンバーで臨んだものの、その控え選手たちが躍動し、見事な結果を残すことに成功しています。そして、中でも強烈なインパクトを残したのが、今夏に加入した期待の新星イェンス・ペッター・ハウゲです。280分という...

  •  7
  •  -

ダニエル・マルディーニに懸かる期待 ~偉大なる先人の後に続けるか~

○はじめにパオロ・マルディーニのご子息であるダニエル・マルディーニ。ご存知の通り今シーズンは開始からミランのトップチーム入りし、偉大なる「マルディーニ」の血を継ぐ者として、ミランでのキャリアを本格的にスタートさせました。しかし、今のところ出場機会を十分に得られているとは言えず、今シーズンはここまで4試合の出場(内訳:先発1、途中3.総プレー時間109分)に止まっており、序盤のEL予備予選での2試合...

  •  2
  •  -

ラファエル・レオンの成長と今後の課題について

先日のミラノダービーで先発出場を果たしたラファエル・レオンですが、実は昨シーズンの同節に開催されたインテル戦にも、同様のポジションで先発していました。その時のマッチアップの相手はディエゴ・ゴディン。組織もへったくれもない当時のミランの中で、百戦錬磨のディフェンダーを相手に光るものこそ見せたレオンでしたが、全体としては封じられ結果を残すことはできませんでした。しかし今シーズン。あの頃と比べ劇的に変化...

  •  5
  •  -

ハウゲのプレースタイルと特徴について~今シーズンのブレイク候補~

今夏、ミランに移籍したハウゲ。今シーズンのEL予選ではボデ/グリムトの選手としてミランと対戦し、1ゴール1アシストを記録。試合は3-2で敗れたものの、ミランを最後まで追い詰めたそのパフォーマンスはミラニスタに大きな衝撃を与えました。そして、以前からミランはハウゲに目を付けていたとのことですが、この活躍が決め手となり、ミランが獲得に向け猛プッシュ。数多くのクラブとの競合を制し、無事にミランに加入すること...

  •  4
  •  -

サンドロ・トナーリのプレースタイルについて【パス編】

先日のクロトーネ戦にて、ミランに移籍してから初の公式戦先発を果たしたサンドロ・トナーリTonali & Diaz get their first official start for AC Milan ❤️🖤 pic.twitter.com/bhTop7b42A— Italian Football TV (@IFTVofficial) September 27, 2020 フィジカルコンディションやチームへのフィットはまだまだとはいえ、先日の試合では早くも自身の特長を発揮していくつかの見せ場を作り出してくれました。気が早いことは...

  •  4
  •  -

ロレンツォ・コロンボに懸かる期待 ~プレースタイルと特徴について~

先日、「イブラの控えはどうするのか」という旨の内容についての記事を上げたのですが、その約1時間後にイブラがコロナに感染していたことが発覚するというまさかの事態に。Official Statement ➡ https://t.co/6s6puMNaON Comunicato Ufficiale➡ https://t.co/lCUUuh3eB9 #SempreMilan pic.twitter.com/FhVh2peffQ— AC Milan (@acmilan) September 24, 2020 正直、「イブラの控え問題」に実際に直面するのはもう少し後だと思...

  •  4
  •  -

パケタのパスについて【個人技術編】

今回はいつもと少し趣向を変え、選手の個人技術に焦点を当てていく記事を試験的に書いてみようかなと。初回はパケタのパスについてです。...

  •  2
  •  -