Category考察 1/7

ミラン、次節は3-4-2-1システムを採用か

No image

ユヴェントス戦に向け、ピオリがフォーメーション変更を考慮しているとか。『Goal Italia』によれば、ミランはシステムを4-3-3から3-4-2-1に変更するかもしれないとのことです。そして、その場合に予想されるスタメンは以下の通りとのこと。FW;ピョンテクFW;チャルハノール パケタMF;テオ ビリア ベナセル コンティDF;ロドリゲス ロマニョーリ ドゥアルチGK;ドンナルンマなお今のところ、ベナセルの相...

  •  4
  •  -

ミラン対SPAL 【セリエA第10節マッチレポート】

今回はセリエA第10節、ミラン対SPALのマッチレビューを行います。スタメン前回取り上げた予想スタメン通りのスタメン。...

  •  9
  •  -

ミラン新監督、ピオリの戦術的特徴と実績について

No image

○はじめにジャンパオロの後任として、ミランの新監督に就任したステファノ・ピオリ。Official Statement: Stefano Pioli ➡️ https://t.co/nCj5eBgKT8 pic.twitter.com/GfytQuPOda— AC Milan (@acmilan) 2019年10月9日 この後任人事には否定的なミラニスタの方が多くいる一方で、中には「そもそもどんな監督なのかよくわからない」という人も少なくないのではないかと。そこで今回は、ピオリがどのような監督かについて、主...

  •  12
  •  -

スラヴィア・プラハによる、インテルの抑え方 【CL第一節】

日本時間で明日の3時45分にいよいよ開催されるミラノデルビー。前節までの内容・結果を踏まえると、この試合に不安を覚えるミラニスタの方は多いでしょう。ちなみに僕もその一人です。そこで今回は不安を少しでも和らげるためにも、インテルが1-1の引き分けに終わった先日のCLのスラヴィア・プラハ戦を振り返ることで、その中にインテルの弱点らしきものがないかを探っていきます。(・・・などという建前ですが、本音をい...

  •  2
  •  -

4-3-1-2におけるSBの重要性

No image

ICCバイエルン戦にて負傷交代し、現在は離脱中のSBテオ・エルナンデス。どうやら治療は順調らしく、代表ウィーク明けには戦列に戻れるかもしれないとのことです。...

  •  4
  •  -

ピョンテクの不振の原因について考える

No image

○はじめに今プレシーズンは非公開試合であったノヴァ―ラ戦に始まり、ICCでの3試合、フェロニケリ戦、チェゼーナ戦と試合をこなしてきたミラン。その中で生じたいくつかの問題の内の1つとしては、ピョンテクにゴールが生まれなかったという点が挙げられます。エースストライカーである彼に懸かる期待は大きく、CL権獲得のためには彼の活躍は必要不可欠。そのため、現在の不振は決して見過ごすことはできません。そこで今回は...

  •  6
  •  -

ミラン、ベナセルを獲得へ! ~そのプレースタイルと特徴について~

No image

○はじめに先日浮上した、エンポリ所属のベナセルに対しミランが興味を示しているという噂。その後急ピッチで話が進んでいき、遂に合意報道にまで至りました!Ismael Bennacer from Empoli to AC Milan. Done deal for €16M + €1M add ons. He's ready to sign a 5-years contract. Former Arsenal player. Here we go! 🔴⚫️ #transfers #ACMilan— Fabrizio Romano (@FabrizioRomano) 2019年7月4日 報道によって多少のズ...

  •  8
  •  -