Categoryインタビュー 1/21

パケタ「ミランで全力を尽くす」 一問一答

現在、移籍の噂が絶えず報じられているルーカス・パケタ。彼自身も移籍を望んでいるという報道もちらほらと出ています。しかし先日、ファンからの質問に答えるQ&A企画において、パケタは以下のように回答してくれました。...

  •  2
  •  -

ベナセル「ミランに恋をしている」 一問一答

ミランの公式インスタグラムで実施されたQ&A企画にベナセルが参加し、ファンからの質問に対し色々と非常に興味深い回答を行ってくれていました(2週間以上前の話ですが)。そこで今回は、その中のいくつかを取り上げて紹介しつつ、個人的な感想を述べさせてもらおうと思います。...

  •  2
  •  -

ラファエル・レオンが語る、”兄貴”イブラヒモビッチや自身のプレースタイルについて

先日、ラファエル・レオンが『Sky』のインタビューに答え、イブラヒモビッチとの関係性や自身のプレースタイル等について興味深いコメントを残してくれました。今回はそのインタビュー内容を一部紹介しつつ、個人的見解を述べさせていただこうかなと。...

  •  6
  •  -

ミラン、イブラヒモビッチ獲得のメリットとは ~OB達のコメントより~

No image

イブラヒモビッチのミラン復帰の可能性が取り沙汰されてしばらく経ちました。当初は夢物語に過ぎなかったわけですが、その後ミラン側がライオラと実際に接触して具体的なオファーを提示。一部報道では、イブラ側はそのオファー内容に関し金銭面で十分に満足しておらず、決断を保留中。早ければ来週中にも結論を出すとのことです。まだ油断はできませんが、以前よりも遥かに期待できる状況になったのも事実。そんなわけで今回は、イ...

  •  2
  •  -

ピョンテクとチャルハノールの発言について

No image

この代表ウィーク中、ピョンテクとチャルハノールがそれぞれポーランドメディアとドイツメディアのインタビューに答えたとのことですが、その中で物議をかもした発言がありました。まずピョンテクは、「次に移籍する時には市場価値を6000~7000万ユーロまで上げたい」という発言をしたとのこと。一方のチャルハノールはバイエルンやドルトムントへの移籍を「目標だ」とし、かつてバイエルンと接触があったことを告白。そし...

  •  0
  •  -

カペッロ氏、ラファエル・レオンに苦言

No image

(※先週の金曜日に書いた記事です。)先日のラツィオ戦でのレオンのパフォーマンスに対し、名将ファビオ・カペッロ氏が「期待に見合うパフォーマンスを発揮できていない。」と評し、以下のように苦言を呈しました。「ラツィオ戦の彼には腹が立った。攻撃と守備、両方の局面に参加しなければいけないが、彼はボールを持った時しかプレーしていない。ボールを持った時の彼はミランに相応しい選手だが、それだけでは不十分だ。」ちなみ...

  •  2
  •  -

カカとネスタによる、ミランの監督交代についての見解

No image

僕の「好きなサッカー選手ランキング」でそれぞれ不動の1位と2位に位置するカカとネスタが、今回のミランの監督交代劇について語ってくれました。...

  •  2
  •  -