Category移籍情報 1/22

ミラン、ベラルディ獲得の噂について

サッスオーロのCEOであるジョバンニ・カルネヴァーリ氏が先日のインタビューにて、ベラルディのミラン移籍の噂について興味深い発言をしています。...

  •  1
  •  -

サレマとメシアス、どちらが残留する?

右サイドの補強の必要性が叫ばれる一方、現在右サイドを務めるサレマ、メシアスには退団の可能性が報じられています。...

  •  2
  •  -

マクサンス・カケレが「2人目のカルル」になる?

今シーズン後半戦ここまでのミランは素晴らしい堅守を誇っており、今年1月から数えてミランが喫した失点数はわずかに「8」。これは主要リーグの中だとリバプールの6失点に次ぐ数字だそうです。また、この数字はミランのシーズン前半戦のソレと比べても顕著です。というのも後半戦ここまでのミランが「16試合8失点」なのに対し、前半戦のミランは「19試合22失点」を喫していましたからね。今季は残り3試合ありますが、失...

  •  0
  •  -

ミラン、アグスティン・アルバレスへの関心は続く?【ショートニュース】

ウルグアイのクラブ、ペニャロールに所属するアグスティン・アルバレス・マルティネス。先日、そのクラブの会長がウルグアイメディアに対し、彼について興味深い発言をしています。アルバレスは6月に出て行く。彼とはそういう約束をしているからね。現時点でイタリアの2つのクラブが彼の獲得を目指している...

  •  0
  •  -

パケタとハウゲがミランに金銭的利益をもたらす?

ここ2年の間でミランから移籍した選手の中に、ルーカス・パケタとペッター・ハウゲがいます。両者はそれぞれフランス、ドイツへと活躍の場を移したわけですが、双方ともに金銭面において、これからミランに更なる利益をもたらしてくれるかもしれません。今回はその件について言及していきたいと思います。...

  •  0
  •  -

ミランの2列目アタッカー陣の去就について

※4/14日に掲載予定だったものの、そのまま忘れてしまっていた記事を掲載します。そのため内容は14日時点のものです。ミランの「4-2-3-1」システム、その2列目には多くの論点がありますが、今回はその中でも「今夏の去就」という点について見ていこうと思います。...

  •  4
  •  -

レナト・サンチェスとの交渉と代替候補について

ボトマンやオリギと並び、ミランの有力な補強候補として長らく報じられるリールMFのレナト・サンチェス。前2者については、前々回の記事で言及した通り交渉は順調に進んでいるようです。しかしながら、一方のサンチェスは複数メディアによって代替候補が報じられるなど、少々雲行きが怪しくなってきた印象を個人的には受けます。...

  •  4
  •  -