Category移籍情報 1/27

イブラヒモビッチの控え問題について

今シーズン開幕戦で快勝し、昨季からの勢いを引き続き維持しているミラン。そんなミランを支えている中心選手がイブラヒモビッチであることに疑いの余地はありません。先日の開幕戦でもドッピエッタを記録し、チームの勝利の立役者となりました。しかし、だからこそ問題となるのが「イブラの欠場時はどうするのか?」という点です。...

  •  10
  •  -

ミランのCB獲得候補、アイェルについて

現在、ミランが補強を目指しているCBのポジションですが、そのメインターゲットとしてはフィオレンティーナに所属するミレンコビッチの名前が挙がっています。しかし、獲得のハードルは高く、一部報道によればフィオレンティーナの要求額は4000万ユーロとのこと。先日の記事で言及したキエーザ同様、今のままではミランが獲得するのは極めて難しい状況です。📰@NicoSchira: AC Milan plays on multiple fronts for the defens...

  •  8
  •  -

ミラン、キエーザ獲得は実現するか

イタリアが誇る期待の若手、フェデリコ・キエーザ。22歳という年齢ながら、フィオレンティーナで既に中心選手の1人として活躍中。昨季も34試合に出場し、10ゴール6アシストをマークしています。そんなキエーザですが、ミラン移籍の可能性についての報道が連日なされていますね。...

  •  4
  •  -

ミラン、リヨンの有望DFカルルを獲得へ!

先日のディ・マルツィオの報道によれば、ミランはリヨンの下部組織に所属するU-20フランス代表のDFピエール・カルルを獲得するそうです。🤔KALULU TO MILAN?🤔-According to Di Marzio, Lyon young defender Pierre Kalulu will sign his first professional contract for Milan in the coming days. Bayern were also interested in the player but Maldini’s talks with the player were effective.-Y pic.twitter.com/o2gms...

  •  8
  •  -

17-18シーズン加入の選手たちの去就について

2017-18シーズン、ファッソーネとミラベッリの下、ミランのトップチームに計11人もの選手が移籍により加入しました。それから3年の月日が経ち、現在も在籍している選手は6人(レンタル移籍除く)となったわけですが、今シーズン終了後には選手の更なる退団が予想されています。今回は彼らの去就について、現時点で言えることを整理して見ていこうかなと。...

  •  0
  •  -

ボガに懸かる期待 ~プレースタイルとミラン移籍の可能性について~

今回は、ミランの獲得候補として報じられるサッスオーロ所属のジェレミー・ボガについて、そのプレースタイルや獲得の可能性について考えていこうかなと。...

  •  4
  •  -

ミラン、クレピン・ディアッタへの関心が明らかに

来季の新監督として就任することが濃厚なラングニックの下では、左サイドでチャルハノールが支配的な役割を担うことが期待されています。しかし一方で、サイドアタッカーの補強の可能性についても依然として取り沙汰されており、既に何人かの選手の名前が具体的に浮上しています。そんな彼らについて、何回かに分けて言及していこうかなと。...

  •  0
  •  -