Category契約 1/1

【あけまして】シーズン後半戦に向けた期待と懸念【おめでとうございます】

新年明けましておめでとうございます。今後もボチボチと記事更新を続けていきたいと思いますので、どうか2021年もよろしくお願いします。さて。ミランは最高の形で2020年を締めくくり、2021年のシーズン後半戦には首位チームとして臨みます。これは例年とはまるで違う状況であり、一ファンとして喜びと期待に満ち溢れております(笑)しかし一方で、シーズン後半戦に向け心配なことがいくつかあります。今回はそれについ...

  •  4
  •  -

ケアー、代理人がミラン残留希望を明かす

現在、セビージャからミランにレンタル移籍中のケアー。今冬に加入してから瞬く間にチームにフィットし、レギュラーの座を確保したケアーとの契約には約250万ユーロの買取OP条項があるとのことで、その行使の可能性については度々報じられているところです。...

  •  0
  •  -

ロマニョーリ、スソの代理人変更が意味すること

No image

ここ数年、ミランの中心選手としてプレーしてきたロマニョーリとスソですが、奇しくも(?)同時期に代理人を変更しました。そして報道によると、変更後の代理人の名はミーノ・ライオラ。ミラニスタにとってはなじみ深い名前です。現ミラン所属選手の中では、ドンナルンマとボナベントゥーラを顧客として抱えているライオラですが、今回の出来事によりミランにおける彼の存在感は更に増すこととなります。それにライオラ顧客である...

  •  2
  •  -

主力選手たちとの契約延長問題

No image

今夏の移籍市場が閉幕したわけですが、次にフロントが着手すべき事柄の1つは主力選手たちとの契約延長です。報道によれば、ミランは目下のところドンナルンマ、ボナベントゥーラ、スソ、カラブリアとの契約延長を狙っているとのことです。今回は、そんな彼らの現行契約の内容を整理しつつ、契約延長の可能性について考えていこうかなと。...

  •  2
  •  -