Categoryクラブ 1/3

ネクスト・カカがミランの下部組織にいる?

現在、パケタやレイニエル・ジェズス(レアルマドリー)など、カカ2世と呼ばれる有名な選手が多数いますが、どうやらミランの下部組織にもカカと比較される選手がいるようです。...

  •  0
  •  -

ラングニック・ミランの中心となることが期待される6選手

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、次期監督候補として有力視されているラングニックはミランの現スカッドを調査しているとのこと。📰 GdS: Six players to form the core of Rangnick's #ACMilan side - Romagnoli not includedhttps://t.co/lii3QAcLYH #SempreMilan— SempreMilan (@SempreMilanCom) June 1, 2020 その結果、ドンナルンマ、テオ、コンティ、ベナセル、チャルハノール、レオンの6人を中心的存在...

  •  8
  •  -

ジャンパオロ・ミランの暫定スカッドについて 【後編】

前回の続きです。一応もう一度スタメン予想&編成図を貼っておきます。...

  •  4
  •  -

ジャンパオロ・ミランの暫定スカッドについて 【前編】

練習が始まり、いよいよ来季に向け始動したジャンパオロ・ミラン。補強に関しても着々と進んでおり、本記事執筆時点ではテオ・エルナンデス、クルニッチの獲得が正式発表されました。また、中盤についてはベナセルとヴェレトゥを明確なターゲットとして獲得に動いているとのことで、明確な補強ポイントでかつ獲得候補が具体的に定まっていないのはCBのみとなりました。スカッドも固まりつつあるといえそうです。さて、そんな今回...

  •  4
  •  -

ミランの選手たちが背番号を変更~ピョンテクはジンクスを打ち破れるか~

No image

ジャンパオロ・ミランがいよいよ本格的に始動し始めた今、早速ある1つの小さくない変化が起きました。それは背番号の変更です。Krunic will take number 33.Biglia will take number 20.[via @AntoVitiello]— TheMilanBible (@TheMilanBible) 2019年7月9日 上記ソースによると、対象番号は20、33、9。これらの番号をそれぞれビリア、クルニッチ、そしてピョンテクがつけるとのことらしいです。...

  •  2
  •  -

18-19シーズンのガットゥーゾ・ミランを振り返る 【後編】

18-19シーズンのミランを振り返っていくシリーズの最終回。今回は前回の続きから最後まで振り返ります。。※【導入】→コチラの記事※【前編】→コチラの記事※【中編】→コチラの記事...

  •  4
  •  -

18-19シーズンのガットゥーゾ・ミランを振り返る 【中編】

18-19シーズンのミランを振り返っていくシリーズの3回目。今回は前回の続きから、1月までの試合をレビューします。※【導入】→コチラの記事※【前編】→コチラの記事...

  •  2
  •  -