Category他クラブ 2/3

ラビオ、PSGからの延長オファーを断る?

No image

来夏に現行契約が満了となる選手の中で最も注目を集めているのがラビオです。彼に対してはユヴェントス、バルセロナ、リヴァプールといったビッグクラブがこぞって来夏のフリーでの獲得を目指していると言われています。そしてミランもまた、レオナルドとPSG及びラビオとの良好な関係を駆使して獲得を目指しているとのことです。一方でPSGとしても彼ほどの選手をフリーで放出するつもりはなく、年俸800万ユーロのオファー...

  •  0
  •  -

ボヌッチ「マンチェスターの2クラブからオファーがあった」

No image

今夏にミランからユヴェントスに復帰したボヌッチですが、ユナイテッド移籍の可能性も盛んに取り沙汰されていました。なぜ彼はユナイテッドからのオファーを断ったのでしょうか。その理由を『The Daily Telegraph,』にて語りました。「2016年にマンチェスター・シティからオファーを貰った。そしてシティ、ユヴェントス両クラブと話し合った結果、ユーヴェに残留してタイトルを獲り続けた方が良いと思ったんだ。」「昨シーズン...

  •  0
  •  -

クリシュトフ・ピョンテク代理人、多数クラブからの興味を認めるも「ジェノアで幸せ」

No image

クリシュトフ・ピョンテクは今セリエAのジェノアで爆発しているストライカーの名である。ここまで7試合に出場して9ゴールを記録し、セリエAのトップスコアラーとなっている。多くのビッグクラブが彼を追っているとのことだが、最近、彼の代理人が『CalcioNapoli24』に対し、実際の状況について答えた。「いかなる公式オファーも届いていない。もちろんナポリからも来ていないよ。ただ、多くのクラブが彼に関心を示している。」...

  •  0
  •  -

マルキージオ父「かつてミランからのオファーがあった」

No image

クラウディオ・マルキージオは今夏ユベントスを退団し、フリーでゼニトに移籍した。彼には世界中からオファーが届いていたが、結局はロシアを次の目的地とした。 そんな彼の父親にして代理人でもあるステファノ・マルキージオが『トゥットスポルト』のインタビューに応じ、かつてミランから届いたメガオファーを明らかにした。 「この結末には何の後悔もしていない。3年前、クラウディオはお金を稼ぎたいならどこへでも行くこと...

  •  0
  •  -

デル・ピエロ、イグアインについて語る

No image

元ユベントスのデル・ピエロが『スカイスポーツ』対し、ここまでのイグアインの活躍ぶりについて語った。「ミランには彼のゴールとリーダーシップが不可欠だ。」「イグアインが点を取ると、みんながハグをしようと駆け寄ってくる。彼がミランでいかに幸せで、チームに馴染んでいるかがよくわかるシーンだ。ユベントスに来る以前は、彼はもっと不満を口にしていた。ユーベに来て改善し、チームのためにプレーすることを学んだんだ。...

  •  0
  •  -

ジョバンニ・シメオネ「イグアインは完璧なストライカー」

No image

セリエAをアルゼンチンFWが席巻している。ミランとインテルはそれぞれ、イグアイン、イカルディという強力なストライカーに導かれており、一方フィオレンティーナにもジョバンニ・シメオネがいる。ラツィオ戦を前に、そのシメオネが『DAZN』のインタビューに応じ、彼の考えるセリエA最高のストライカーを明かした。「イグアインはリーグで最も完璧なストライカーだ。彼はなんでもできるからね。ボールを巧みに扱い、点をとってチー...

  •  0
  •  -

デ・ゼルビ、ロカテッリの成長を確信

No image

サッスオーロのデ・ゼルビ監督はミランのロカテッリ放出について、大きな間違いだったと考えているようだ。「ミランは我々にロカテッリを売却したが、私は彼が将来トッププレーヤーに成長する存在だと信じている。彼は20歳だ。ひょっとしたら(売却は)間違いだったのかもしれないよ。」ロカテッリはミランの下部組織で成長し、今夏に1000万ユーロでの買取義務付きでサッスオーロに加入。出場時間によっては、移籍金は更に200万ユ...

  •  0
  •  -