クトローネ「僕のアイドルは…」



 ミランのストライカー、パトリック・クトローネが『DAZN』に対し、自身のアイドルや代表チームについて語りました。

「イグアインと一緒にプレーすることは僕にとって光栄なことだ。僕はコンスタントに成長したいし主役になりたい。だから彼のトレーニングを観察していつも新しいことを学んでいるよ。」

「僕のアイドルはモラタだ。スピードやゴール前での嗅覚といった彼の特長が本当に好きなんだ。僕の家には彼とインザーギのゴールを集めたDVDがあるよ。」

「(代表チームについて)段々と注目され始めていると思うけど、僕は冷静だ。もし呼ばれたら幸せだろうね。」

「子どもの頃、僕はインテルでテストを受けた。しかしその後にミランが接触してきた。僕は即決したよ。心のクラブでプレーすることが一番だからね。」



ソース;calciomercato.com




 クトローネとイグアインの連携の良さは試合中に随所に見られますし、おそらく練習から相互理解を深めているのでしょう。
 非常に良い関係だと思いますし、今後も継続的に見たいコンビですね。



 現在のイタリア代表には未だにCFに絶対的なレギュラーがおらず、得点力不足が1つの問題となっています。
現状では厳しいですが、今後順調に成長を続けていければクトローネにもチャンスは巡ってくるでしょう。
 気が早いですが、EURO2020でレギュラーとしてプレーしてくれたら最高です。そのためにもまずは「心のクラブ」であるミランで継続的に結果を残し、代表に呼ばれるようになって欲しいですね。



サッカーランキング


[ 2018/12/02 10:33 ] インタビュー 選手たち | TB(-) | CM(0)

カカ、ミラン復帰の可能性に言及「いつの日かミランに…」


ミランのレジェンド選手であるカカが『Mediatempo』に対し、将来のミラン復帰の可能性などについて語りました。

「最近の私は別のプロジェクトに携わっていて、多くの場所を訪れている。しかし私とミランとの関係はいつだって親密だ。」
「いつになるかはわからない。だけど唯一確かなのは、いつの日かミランに戻ろうと思っているということだね。」

「オーランドシティとの契約満了後、メキシコリーグでプレーする可能性があった。あるメキシコのクラブが私にオファーを出してくれたからね。その誘いにはとても感謝していたけど、選手キャリアを終える決断をしたんだ。」


ソース;calciomercato.com




 これは本当に本当に本当に嬉しい話です。
 ミランのレジェンド選手は漏れなく大好きなわけですが、中でもカカは特別です。

 いつになるかはわかりませんが、カカが幹部として戻ってきてくれるその日を心待ちにしたいと思います。




 ちなみに、これらは数カ月前にカカがミラネッロを訪れた際の写真です。



 こちらはローマ戦でアディショナルタイムにゴールが決まった際のスタンドの写真。

 ミラニスタにとって最高の画です。レオナルド、マルディーニ、そしてカカの3ショットがまた見たいですね。


サッカーランキング


[ 2018/12/01 21:45 ] インタビュー OB等 | TB(-) | CM(0)

イグアイン「ミランで幸せ」

イグアインが『Sky Sport』に対し、明日のデュドランジュ戦やイブラヒモビッチについて語りました。


「僕たちには勝利が必要だ。そしてELで躍進するには良いパフォーマンスを見せないとね。」

「僕は試合に出ることで、ミランが僕と契約したのが間違いではなかったことを証明したい。出来る限り多くのゴールを決めたいね。」

「(自分に関する)多くの記事を読んだよ。でも僕は怒ってもいないし動揺もしていない。ここで幸せだし、クラブも同じだ。それだけが重要なんだ。」

「イブラヒモビッチのような選手は皆が望むものだ。彼は確固たるメンタリティを備えており、今なおトッププレーヤーだからね。」


情報ソース;calciomercato.com




ユヴェントス戦での退場劇以降、確かにイグアインに関するネガティブなニュースが出回りました。
イグアインがミランに満足していないとか、ミランがイグアインの買取opを行使しないかもしれないなどといった話ですね。

こういった噂を吹き飛ばすには、イグアインの活躍とチームの好調が不可欠です。
まずはデュドランジュ戦でのゴールラッシュに期待したいですね。


イブラとイグアインのコンビは双方のプレースタイル的に合うかどうか微妙なところですが、非常にワクワクさせられる組み合わせであることは間違いありません。
是非とも見てみたいですね。



サッカーランキング


[ 2018/11/29 04:28 ] インタビュー 選手たち | TB(-) | CM(0)

レイナ「いつかはバルサやレアルの監督に…」



 ミラン所属のGKペペ・レイナが『El Transitor』のインタビューにて、引退後の夢やドンナルンマについて語りました。

「将来はバルセロナやレアルマドリーのようなチームで指揮してみたいね。それは全監督の夢だ。」

「(ミランと契約している)あと3年間はサッカーを楽しみたい。その後、勝てる監督になるための準備をしていきたいね。」

「最高のレイナが見られたのはリヴァプールにいたときだね。あの時はベストなシーズンを過ごした。」

「ドンナルンマはまだ19歳で、多くの成長の余地を残している。僕たちみんなが彼をサポートしているよ。これから先何年もイタリアNo1ゴールキーパーとなるだろうね。」



情報ソース;calciomercato.com




 「名選手、名監督にあらず」という言葉はありますが、レイナの人徳ならば選手から好かれる良い監督になれるのではないかと勝手に思っています。理想はデル・ボスケのような監督かなーと。

 
 また、今後3年間(厳密には2年半)はミランの頼れるキーパーとしてプレーしてくれるとのことです。
 純粋な戦力としてはもちろん、ドンナルンマの導き手としての活躍にも大いに期待したいですね。


サッカーランキング


[ 2018/11/28 20:05 ] インタビュー 選手たち | TB(-) | CM(0)

アルベルティーニ「ミランはイブラと契約するべき」


 ミランのレジェンド選手であるデメトリオ・アルベルティーニ氏がインタビューに応じ、イブラヒモビッチやマルディーニについて言及しました。

「もし私のチームというのがあれば、イブラのような選手は是非とも欲しいね。ミランは絶対に彼と契約するべきだと思う。お金の問題はあるが、彼がチームにいれば多くの問題を解決できるからね。」

「マルディーニがサッカー界に戻ってきてくれて嬉しい。彼は勝者だ。クラブにポジティブなものをもたらすだろう。」


情報ソースcalciomercato.com



アルベルティーニからお墨付きを貰えましたね(笑)

イブラヒモビッチの経験や個性がチームにもたらす影響力は間違いなくプラスですし、何よりイブラ本人が復帰に乗り気だというのが大きいですね。
確証はありませんが、イブラなら戦力的にも有用だと信じています。



一時期はパリサンジェルマン幹部就任の噂もあったマルディーニでしたが、こうしてミランの幹部として活動してくれているというのはファンとして本当に嬉しいです。

 今後もミランの復活のために活躍してもらいたいですね。



サッカーランキング
[ 2018/11/21 12:31 ] インタビュー OB等 | TB(-) | CM(2)

元ミランのエマヌエルソン、イブラとガットゥーゾにまつわる面白エピソードを語る



 元ミラン所属のウルビー・エマヌエルソンが「voetbal international」に対し、イブラヒモビッチとガットゥーゾにまつわる面白いエピソードを語ってくれました。

「ある日、ドレッシングルームにいたときのことだ。イブラはガットゥーゾとジョークを言い合っていたんだけど、ガットゥーゾは口が軽く、つい言ってはいけないことを言ってしまった。するとイブラは彼を持ちあげてゴミ箱に入れてしまったんだ。」

「ガットゥーゾのフィジカルは強かったけど、イブラはそれ以上だった。僕たちはいつも笑い合っていたよ。時に傲慢だったけど、それも彼の個性さ。」


情報ソース;forzaitalianfootball




 以前チアゴ・シウバも似たようなエピソードを語っていましたね。詳細は違いますが、おそらく同じ出来事でしょう。

 それにしても凄い話です。
 ミランのレジェンドであり、かつ年上でもあるガットゥーゾに対しても「俺流」を貫くイブラは流石としか言いようがありませんね。


 現在イブラヒモビッチにはミラン復帰の噂がありますが、なんと今のミランの監督は当のガットゥーゾです。
 この超強力な個性を持つ2人が、「指揮官と選手」という関係になったときにどんな化学反応を起こすか是非とも見てみたいですね。

 少なくともまたゴミ箱に放り投げるような真似はしないと思います(笑)


[ 2018/11/19 12:45 ] インタビュー OB等 | TB(-) | CM(0)

ドンナルンマ、昨シーズンの苦悩を語る



 昨シーズンのドンナルンマは、ミランからの契約延長オファーを拒否したことで大きな話題を集めました。

 これには現地の一部のミラニスタが激怒し、試合中に偽ドルをばら撒いたり「Dollarumma(ドッラルンマ)」という横断幕を掲げたりするなどして不満を表明。両者は冷え切った関係となってしまいました。

 最終的には契約延長にサインして残留。その後はサポーターも暖かく迎え、事態は沈静化しました。

 しかしやはりドンナルンマにとって、あの時期は辛いものだったそうです。『Rai Sport』のインタビューに対し以下のように答えました。

「僕にとって辛く、苦しい時間だった。言葉で『気にしていない』といっても、実際はいつもそのことばかりを考えているものだ。」

「そんな時、家族とガールフレンドが僕を助けてくれた。彼らは僕から困難を取り除き、前向きにさせてくれたんだ。」


情報ソース;calciomercato.com




 僕も契約延長拒否の報道を見たときは非常にショックでしたが、何だかんだ残留してくれたのは本当に嬉しかったですね。

 年俸が600万ユーロ(兄のアントニオの100万ユーロを含めれば700万ユーロ)というのは高いと思いますが…笑

 まぁ将来性は抜群ですし、今後はミランに加えイタリア代表の守護神としても大活躍が期待されています。

 昨季はイマイチ成長し切れなかった分、ピッチ外のゴタゴタがなくなった今季は思いっきりプレーし成長して欲しいですね。



サッカーランキング

[ 2018/11/19 02:48 ] インタビュー 選手たち | TB(-) | CM(0)

ブラジル代表チッチ監督、パケタを称賛



 ブラジル代表のチッチ監督が『Globoesporte 』に対し、1月のミラン移籍が決定しているパケタについて語りました。

「パケタは、ネイマールやコウチーニョと同様のプレービジョンを持っている。」

「エルサルバドルと試合をしたとき、彼はネイマールと一連の良いパス回しを見せた。それまで会話をしたことや一緒にプレーしたことがなかったのにね。彼らは目を合わせることなくお互いの位置を把握し続けていた。」

「例えば一般のプレーヤーが味方の動きを察知し、それに応じてプレーをするころには、パケタは既にその先の動きまで予測している。」

「攻撃的な中盤、もしくは3人のアタッカーの一角が彼のポジションだと思う。」

「忘れてはならないのが、彼は空中戦にも強いということだ。また、時に相手のエリア内に巧みに侵入することもできる。」


情報ソース;calciomercato.com




 ミランにおける彼のポジションを予想すると、4-3-3の場合は左インサイドハーフか左ウィング、4-4-2の場合は2トップの一角が濃厚でしょうか。

 チッチの言葉通りなら、前者の方がより活きそうな気がしますね。

 いやー、いずれにせよ非常に期待が高まりますね。
 彼の到着が今から楽しみです。



にほんブログ村

[ 2018/11/12 23:51 ] インタビュー 他チーム・選手 | TB(-) | CM(0)

ロナウド「イグアインに落ち着くように言った」



 今節のミラン対ユヴェントスは0-2でユヴェントスの勝利に終わりました。

 この試合の2点目のゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウドが『Sky Sport』のインタビュー対し、以下のように答えました。

「ゴールを決めることが出来て満足している。しかも、それがいつも難敵のミラン相手であればなおさらだ。ナポリは昨日勝利を挙げているし、彼らとの勝ち点差をキープできたという点においても重要な勝利だね。」

「僕はイグアインに落ち着くように言ったんだ。さらに厳しい処罰を受ける危険があったからね。彼は試合に負けていてとてもイラついていた。それは理解できるし、彼がこれ以上厳しく罰せられないよう願っている。」


情報ソース;calciomercato.com




 これまでサンシーロでプレーした5試合で得点のなかったロナウドですが、そんなジンクスはお構いなしと言わんばかりの強烈なシュートを叩き込みましたね。
 
 ユーヴェに来てからも相変わらずの得点能力ですし、チームリーダーとしても一皮剥けた感があります。

 今回の退場劇の際にもイグアインをなだめようとしていたのは映像でわかりましたし、試合後もこのようなコメントで擁護してくれるのはありがたいですね(イグアインにとってはやや複雑な気持ちかもしれませんが…)。


 なお、当のイグアインも『Sky』や自身のインスタグラムを通じてチームやファンに謝罪しています。

 今回の件はしっかり反省してもらい、これからもチームの勝利に貢献してほしいですね。



にほんブログ村


[ 2018/11/12 20:13 ] インタビュー 他チーム・選手 | TB(-) | CM(0)

イブラヒモビッチ「レンタルでの移籍はしない」


 ミラン復帰が盛んに報じられているイブラヒモビッチ。
 そんな中、本人がその噂について言及しました。


「レンタル移籍はしない。それは確かだ。一度チームを選んだら、そのチームで取り組むことのみに集中する。今、俺はギャラクシーにいる。これから何が起こるか見てみよう。」

「ギャラクシーにはギャラクシーの、俺には俺の希望があり、クラブはそれをよくわかっている。また、彼らは俺の受け取っているオファーも知っている。俺はポジティブだ。心配はいらないよ。」


情報ソース;calciomercato.com




 ミランは半年間のレンタル+1年間の延長オプション付きオファーを出すと報じられていましたが、これでは移籍しないということでしょうね。

 今のイブラが戦力的な意味でミランにとって有用かどうか(セリエAで通用するか)は実際のところわかりませんし、ミランはあまりリスクを冒したくはない。一方のイブラも自分を安売りするつもりはないといったところでしょうか。

 これまでにも何度も言っていますが、個人的には完全移籍でも一向に構わないのでイブラヒモビッチに戻ってきてほしいですね。



にほんブログ村

[ 2018/11/08 01:06 ] インタビュー 他チーム・選手 | TB(-) | CM(0)