ボナヴェントゥーラ、ポルトガル戦の敗北を悔やむ「残念だ」

ポルトガル戦(1-0)での敗戦後、ボナヴェントゥーラは「ライ・スポルト」に対し次のようにコメントした。

「負けて本当に残念だ。僕たちは努力したが上手くいかなかった。常にハードワークしてピッチ上では正しいプレーをする必要がある。僕たちは成功するクオリティを持っているはずなんだけど…。」

「ロナウド?ポルトガルは彼がいればもっと強いね。」


以下はマンチーニ監督のコメント。

「我々は正しいメンタリティを持ってプレーする必要がある。カルダーラとロマニョーリはとても才能があり、今夜はスタメンで出られて喜んだだろう。
我々は最後にプレーしてからそれほど時間が経っていなかったから、多くの選手を入れ替えたんだ。」



情報ソース;calciomercato.com





この試合ではボナヴェントゥーラだけでなくドンナルンマ、ロマニョーリ、カルダーラと計4人ものミラン所属の選手がスタメンに名を連ねました。
それだけに何としても勝ってほしいところでしたね…。

イタリアはこれで1分け1敗とかなり苦しいスタートとなりましたが、ここからの巻き返しに注目です。







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/11 15:09 ] インタビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する