ミラノに3つ目のクラブが誕生

ミラノに3つ目のクラブが正式に誕生し、今シーズンはセリエDでプレーする。
その名もミラノシティFC。ミラノの地で誕生した野心あるクラブである。ホームユニホームの色はガーネット、アウェイはホワイトである。

このクラブは市から数キロ離れた町にあるブスト・ガロルフォのスタジアムでプレーすることになるだろう。
クラブのコンセプトは、ミラノにある2つのビッグクラブ、インテルとミランとは異なるモデルを作り上げるというもの。
また、ヴァレーゼの元キャプテン、ネト・ペレイラがチームのキャプテンになった。

ひょっとしたら数年後、我々はサンシーロで3つのダービーを目撃することになるかもしれない。



ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事
[ 2018/09/10 15:59 ] 他クラブ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する