キエーザ、ミラン移籍を希望?

フェデリコ・キエーザがイタリアに旋風を巻き起こしている。多くのクラブが彼に興味を示しているが、彼の希望はACミランだ。


皆がキエーザに夢中だ。
彼はポーランド戦で見せた素晴らしいプレーにより今まで以上に注目を集めたのだ。

ユヴェントスは何度か彼を調査しているが、「ガゼッタ」によるとキエーザ獲得の最有力候補ではないという。
さらにセンセーショナルなニュースとしては、彼の獲得競争においてミランがインテルを追い越したというものだ。


噂によると、20歳の彼にとってはミランが望ましい新天地だという。
キエーザファミリーの目には、ミランはイタリアだけでなくヨーロッパにおいて競争力のあるクラブに(短期間で)戻りたいという野心が強く、またその可能性が高いように映っているようだ。
それに加え、キエーザの憧れはカカとシェフチェンコという2人のミランの象徴だったのだ。

しかしながら、父親のエンリコはフィオレンティーナともう1年の契約の延長を望んでいる。その理由は出場機会の確保及び約250万ユーロの年俸にあるが、もちろんそれは、フィオレンティーナがヨーロッパの大会に参加することを前提としている。

もしミランが来年のCL出場権を確保できたならば、来夏の交渉は非常に楽になるだろう。

キエーザはセリエAで最も有望なタレントの1人と目されている。
彼は速く、技術があり、それでいてハードワークも惜しまないプレーヤーであり、フィオレンティーナで通算73試合に出場して11ゴールを挙げている。



ソース;AC Milan News





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事
[ 2018/09/10 14:31 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する