チェルシー スソ獲得を熱望か

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督はスソを獲得したいと考えており、そのためにバカヨコ+金銭もしくは他のプレーヤーを差し出す用意がある。


ミランは今夏バカヨコを買い取りオプション付きのレンタルで獲得した。もし彼がモナコ時代のパフォーマンスを取り戻したなら、ミランは喜んでそのオプションを行使するだろう。
しかしながら、チェルシーのサッリ監督は別のプランを持っており、それはこの24歳の選手をスソとのトレード要員にするというものだ。

サッリは長いことこのスペイン人選手を諦めておらず、ナポリ時代から彼を獲得したいと思っていた。
「カルチョメルカート・ドットコム」によると、チェルシーはバカヨコに加えて金銭を支払う用意があるという。その場合、合計金額は5000万ユーロを超えるだろう。
また、セスク・ファブレガスとダビド・ルイスがこの取引に含まれる可能性もある。

2015年にスソはガッリアーニにより、100万ユーロ以下の金額でリヴァプールから移籍してきた。以降、彼はセリエAを代表する選手へと成長した。
現時点で、スソはミランでは97試合に出場して15ゴールをマーク。彼はガットゥーゾ監督のチームで最も必要な選手の1人であるため、好条件のオファーが届いたとしてもミランは慎重な姿勢を見せるだろう。



ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)



関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/09 11:15 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する