チャルハノールの重要性を示す、あるデータとは?

昨シーズン、チャルハノールはミランで幸先の良いスタートを切ることはできなかったが、その後ガットゥーゾ新監督の下で重要な選手となった。


「誰がACミランで最も不可欠な選手なのか」を断定するのは難しい。だが、もしあなたがそのことをファンに尋ねたならば、たびたびハカン・チャルハノールの名前が挙げられることは間違いない。


この24歳の左ウィンガーはミランにとって非常に重要であるがゆえ、彼の存在はチームの勝ち点に直結する。
2018年になってチャルハノールが欠場したのはわずか3試合だが、なんとその3試合のいずれにおいても勝利を収めることが出来なかったのだ。
ガットゥーゾ監督のチームはその内、ベネヴェント戦とナポリ戦の2試合で負け、トリノ戦は引き分けに終わっている。


ミランは昨年、レヴァークーゼンからチャルハノールを2200万ユーロで獲得した。
昨シーズンは45試合に出場して8ゴール11アシストを記録。
仮に先日のローマ戦が彼の今後を示唆するものであったとしたら、今シーズンの彼はさらに中心的な役割を演じることとなりそうだ。



ソース;AC Milan News







最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)



関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/09/08 19:25 ] 選手情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する