イグアインがショッキングな決断を?

ミランの新加入選手、ゴンサロ・イグアインがアルゼンチン代表活動の休止もしくは代表引退を考えていると報じられた。アルゼンチン代表暫定監督のリオネル・スカローニは来るフレンドリーマッチの2試合(グアテマラ、コロンビア)に際してイグアインを代表に招集しなかった。


このアルゼンチン出身のセンターフォワードは今夏ミランに驚きの移籍を果たした。形式はローンだが、ミランはシーズン終了後に3600万ユーロでの完全買取オプションを保有している。

この選手は加入後間もなく溶け込んだように思われる。実際に、金曜日の試合ではクトローネに素晴らしいパスを供給し、ローマを相手に重要な勝利を挙げた。

イグアインの代表引退はミランにとってはグッドニュースになりうる。これにより、イグアインはセリエAにより集中することができそうだからだ。


ソース;AC Milan News




これが事実だとするならば、記事にもある通りミランにとっては非常にありがたいことですね。

代表活動による肉体的疲労がなくなることはもちろんのこと、アルゼンチン代表内部のゴタゴタから解放されることは精神的にもメリットがあるでしょう。代表ウィークを休養や練習に充てられるのも「30歳」の「新加入選手」であるイグアインにとっては非常に大きいですね。





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(FC2ブログランキングへ)

応援する(BLOG RANKINGへ)


関連記事
[ 2018/09/04 17:55 ] 選手情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する