ラクサールに複数クラブが興味を示す



最近になって報道が活発化しているラクサール移籍の噂。

負傷したテオ・エルナンデスの代わりには左SBとしてリカルド・ロドリゲスが継続的に起用され、その控えにはストリニッチがいるというミランの現状において、コパ・アメリカによりチーム合流が遅れたことで新体制下でのアピールの機会を著しく減らしてしまったラクサールにとってはかなり分が悪い状況となっています。


そんな中、セリエA内で人気銘柄の彼に対してはSPALやパルマ、トリノといったクラブが興味を持っているらしく、中でもパルマは獲得に熱心なようです(ちなみにパルマはコンティ、ストリニッチにも興味を示しているとか)。

更に、ここにきてアタランタがラクサール獲得レースに参戦したということもあり、ミランで構想外になりかけている彼の移籍は決定的かなという感じです。

では、具体的にどこに移籍することになるのか。


ミラン側としては、要求移籍金の約1200~1300万ユーロを一括で払ってくれればどのクラブでも良さそうですが、今のところ一括で払ってくれそうなクラブはないですね。
買取オプション付のレンタルオファーですとか、そういうクラブが多いようです。

ではラクサールにとってどの移籍先が良さそうなのかを考えると、プレースタイル的にはトリノやアタランタ辺りがお薦めですかね。

特にトリノは攻守にアグレッシブな動きが求められるチームで、守備もマンツーマン志向が強いですから彼のタイプともマッチするかなと。
ただし問題としてトリノ、アタランタ共に強力な選手が既にいるため、スタメン奪取が難しいというのはあるでしょうね。

その点を踏まえると、パルマ辺りが良いのかなーと。
昨季と同様のロングカウンター戦術がメインであればラクサールの走力とスピードが活きますしね。


なんであれ、噂に上がっているチームはいずれも彼のプレースタイルとの相性的に悪くないと思いますし、少なくとも今のミランにいるより間違いなくチャンスは貰えると思うので移籍は双方にとって十分アリでしょう。


 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!

関連記事

スポンサーリンク

[ 2019/08/13 15:00 ] 移籍情報 放出 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する