サン=マクシマン「ミランは偉大なクラブ」


ニースに所属するサン=マクシマンが『ガゼッタTV』のインタビューに応じ、自身の去就について以下のように答えました。


「確かに、より高いレベルのチームへとステップアップする準備ができているように感じるよ。でも今はまだニースにいられて快適だ。こうしたパフォーマンスを続け、どれだけチームを助けられるかは僕次第だ。」

「ミラン?間違いなく偉大なクラブだ。冬のマーケットでミランに移籍するチャンスがあったけど、そうはいかなかった。今度の夏にどうなるか見てみよう。」


ソース;calciomercato.com





このように言ってくれるのは非常に嬉しいですね。


マクシマンは若き快速ドリブラーであり、アトレティコやドルトムントといったクラブも興味を示していると噂される有望株です。


リーグアンは観ないのでハイライト映像のみでの判断で非常に恐縮ですが、とりあえず目を引いたのがドリブル技術と突破力ですよね。

左でも右でも中央でも、スペースがあれば突破を仕掛ける意欲とそれを可能にするテクニックの高さは素晴らしいの一言。

フィジカルとスピードを活かした強引な突破もありますし、現状でもカウンターベースのチームであればセリエAでも十分に活躍できそうです。


一方、おそらく現状の課題は守備意識、クロスなどを含むラストパスの判断・精度、フィニッシュ、ポゼッション時のポジショニングなどでしょうか(判断材料に乏しいので、間違っていたらすみません)。


こういう身体能力の高い選手を一流に育て上げるのはセリエAの十八番ですし、例えばガスペリーニなんかに預けたらとんでもない怪物に仕上げてくれそうなものですが…。


まぁ彼に限らずセリエAには良監督が多いですし、ミランの新監督にはどうやら育成に長けた人物が就任する可能性も高そうなので是非とも来てほしいですね。



※以下がマクシマンのプレースタイル紹介動画となります。10分近くあるので視聴の際にはお気をつけください。




 
スポーツ ブログランキングへ
※ブログランキングに参加中です!よろしければ↑の2つのバナーを1日1クリックお願いします!
関連記事

スポンサーリンク

[ 2019/05/06 12:00 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する