バイエルンDF ベナティア獲得に興味

[要約]

○ユヴェントスが獲得を狙うベナティアに対し、ミランも興味を示す

○ユヴェントスは買い取り義務付きのレンタル移籍で、総額2000万ユーロのオファーを提示

上記ソース:『スカイ・スポーツ・イタリア』


○ベナティア個人は出場機会を最優先としており、ミランならばスタメンが確約されるとのこと

上記ソース:『フットボール:イタリア』



怪我などもありバイエルンではスタメンを確保するには至らなかったわけですが、今のミランならば実力的にほぼ間違いなくスタメンで出られるでしょう。

一方でユヴェントスには先のEURO2016でも大活躍したボヌッチ、バルザーリ、キエッリーニの「BBC」トリオがいますし、常時スタメンとはいかないでしょう(キエッリーニなんかは怪我が多い選手ですから出番は間違いなくあるでしょうが)。


出場機会を最優先に考えているのが本当であれば、ミランにも獲得の可能性は(低いとはいえ)あるでしょうね。



対人戦に非常に強く、スピードもありカバーリングもそつなくこなす穴のない選手であるベナティア。もしミランに来てくれれば大きな戦力となるでしょう。

是非とも獲得してほしいですね!!





最後まで見ていただきありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!

応援する(BLOG RANKINGへ)

応援する(FC2ブログランキングへ)

関連記事
[ 2016/07/16 00:00 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する