移籍の噂についての私見



 ここ最近の移籍の噂について、目についたものに片っ端から私見を述べていきます(笑)

 まずは獲得の噂について


セスク(チェルシー)

 かねてからミラン移籍が噂されていたセスクでしたが、どうやらモナコへの移籍が濃厚だそうです。

 タイプ的には欲しい選手ではあったのですが、年俸500万ユーロ×3年半はあまりに(ミランにとって)高すぎますし、失敗したときのリスクが大きすぎたのでまぁ仕方がないかなと。

 欲しかったですけどね…。



カラスコ(大連一方)


 欧州時代のキレを取り戻せるならば、完璧な補強になり得る存在だと思います。

 しかし、クラブ側は移籍金数千万ユーロでの完全移籍、そして本人は1000万ユーロの年俸を要求しているというとてつもない噂が出ています。
 
 これが事実なら夢物語ですね…。



ガッビアディーニ(サウサンプトン)

今のミランには必要なし。



センシ(サッスオーロ)

 アンカーポジションもできるみたいですし、本職はインサイドハーフの選手のはず。
 チャルハノールがいて更にパケタに大金を費やした以上ウイングに比べて優先順位は下がるかなと。
 アンカーとして計算する場合もミランにはケシエ、ビリア(今月末復帰予定)といますから同上。

 まぁ獲れるなら是非とも獲得してほしい逸材ではあるのですが(笑)



続いて放出の噂について


ケシエ

 プレミアのチェルシーやトッテナム、中国のクラブが興味を示していると報じられており、ミランもFFPの問題があるため、相応の移籍金が提示されれば1月の移籍にも応じる可能性があるとか。

 完全な僕の主観ですが、ケシエは上手く育成できれば数年後にはポグバクラスの移籍金で売却され得る逸材だと思います。しかし現時点では4000~6000万ユーロが精々でしょう。

 早急に資金を捻出する必要があるのはわかりますが…非常に勿体ないですね。
 好きな選手というのもあり、僕はこの移籍には反対です。

 しかし、彼の売却金で(今の)彼以上の即戦力を獲れるというのであれば話は別ですけどね。
 ボールが運びが巧みで、守備にも献身的な選手が来てくれるのであれば一考の余地はあるかもしれません。

  

ベルトラッチ

 実質的な構想外となっている彼に対し、古巣のジェノアが興味を持っているとか。
 ネックとなるのは現在の年俸(200万ユーロ)ですね。移籍の際には相当の減俸が必要とされるでしょう。

 チームにとっても本人にとっても良いと思います。



ハリロビッチ

 報道によればスペインとクロアチアのクラブが彼に興味を示しているとのこと。
 レンタルならセリエAのクラブが良いと思いますが、完全移籍でしょうかね。

 確か以前スペインでレギュラーとして活躍していたみたいですし、本人にとっても良いかもしれませんね。

関連記事

スポンサーリンク

[ 2019/01/05 19:15 ] 移籍情報 | TB(-) | CM(2)

カカニスタさん、明けましておめでとうございます。
今年もカカニスタさんのレビューを楽しみにしながらセリエとミランを追っていきたいです

とてつもなく今更ですが
SPAL戦本当に何とか勝てて良かった
イグアインもこれをきっかけに復調して欲しいです
正月も含めどうしても試合を見れなかったので
歓喜の瞬間の喜びは味わえてないですが本当に良かった
[ 2019/01/06 00:02 ] [ 編集 ]

返信

コメントありがとうございます!そして明けましておめでとうございます。

そういっていただけると非常に嬉しいです!
今後ともよろしくお願いいたします。

SPAL戦におけるイグアインのゴール後の本人と周囲の反応を見ると相当のプレッシャーを感じていたようですし、これで少しは肩の荷が下りたはずです。
今後の得点量産に大いに期待したいですね。
[ 2019/01/07 11:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する