【フィオレンティーナ戦】 ガットゥーゾ「もっと良いプレーを」



 ガットゥーゾ監督がフィオレンティーナ戦を前に、記者会見で以下のように答えました。

「我々はもっと良いプレーができると確信している。ここ最近のパフォーマンスは良くなかったからね。我々には経験が足りず、クオリティを発揮するのに苦戦している。全員がもっと力を尽くす必要があるね。」

「ゴンサロ(イグアイン)については疑いの余地はない。イグアインだけが問題なのではなく、チーム全体がブレーキをかけてプレーしてしまっている。」

「コンティ?彼は既に準備ができており、私が起用するのを待っているところだ。彼がプレーしていないのは私の責任だ。正しい機会を見つける必要がある。」

「私はモントリーボに反感を持ってはいないが、現時点で彼の前に(優先して起用する)選手たちがいる。」


ソース;calciomercato.com




 記者会見で手の内をさらす監督はいないでしょうが、チーム内では精神論だけではなく戦術面に関する対策もしっかりお願いしたいですね。


 イグアインに関しては前回の記事で語った通り、僕も全く以て同感です。欠場する選手が多くまともにスタメンを組めない状況ではありますが、彼を活かせるよう最善の環境づくりをして欲しいです。


 コンティの試合復帰が望まれるところですが、最初の内は余裕のある試合展開の中で投入し徐々に慣らしていく予定でしょうから、最近の試合で出さないのは残念ながら頷けてしまいます。
 個人的には遅くとも次のフロジノーネ戦ないしSPAL戦までには観たいですね。


 招集メンバーには入ったものの、この状況に際してもスタメン起用されないところを見るに、リッカは完全に戦力外なのでしょうね…。
 練習におけるパフォーマンスなどは全く知らないため何とも言えませんが、カラブリアをインサイドハーフで起用する位ならリッカでも…とは思わなくもないですけどね。



サッカーランキング


関連記事
[ 2018/12/22 12:43 ] 試合 プレビュー | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する