移籍の噂、情報アップデート;セスク、パレデス



セスク・ファブレガス

 先日、『デイリーメール』のインタビューに応じた彼は以下のように答えたようです。

「僕は自分の役割を知っているが、残念ながらこれは望み通りのものではない。難しい状況だ。もちろんカップ戦やELではプレーしているし、不満を言ったり手を抜いたりは決してしない。必要とされればいつだって働くつもりだ。」

「(去就について)僕にはある明確な考えがあるけど、それについて話すには早すぎる。何が起こるか見てみよう。」


ソース;calciomercato.com




 セスクが正式に不満を表明したのは今回が初めてでしょうかね?
いずれにしろ移籍の可能性は十分ありそうですが、重要なのはその移籍先がミランかどうかです。
 
 出場機会についてはほぼ間違いなく保証されるでしょう。セスクのセリエAへの適応度にもよりますが、今のミランにはいないタイプの選手ですからね。
後はどれだけ移籍金と年俸を抑えられるか。そこさえクリアできれば交渉成立は可能なはずです…!



レアンドロ・パレデス

 最近の『カルチョメルカート』の報道によれば、ゼニトは移籍金3500万ユーロを要求しており、そしてパレデス自身はこれまで通りイタリア復帰を希望しているとのことです。

 当初(3000万ユーロ)より要求額が上がっているのが気になりますが…。まぁいずれにせよこのままでは手が出せませんね。

 報道の論調では「セスクかパレデスか」といった感じですが、現状ではセスク獲得の可能性の方がずっと高そうです。



サッカーランキング


関連記事
[ 2018/12/15 21:59 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する