ミランのレギュラーCBコンビが早期復帰へ



 現在負傷離脱中のムサッキオとロマニョーリですが、どうやら復帰の時は近いようです。

 『カルチョメルカート』によれば、ムサッキオは全てのチーム練習を既にこなしており、オリンピアコス戦でのメンバー入り及びボローニャ戦での出場が期待されています。

 一方のロマニョーリですが、こちらも一部の全体練習以外には既に復帰。週末のボローニャ戦で招集されるかもしれないとのこと。


 これは朗報ですね。
 特にムサッキオは当初報じられた全治期間だと年明けの復帰予定でしたから、相当早く復帰できることになりました。


 今のミランのCBコンビはアバーテとサパタですが、予想をいい意味で裏切り、ここまで非常に安定したパフォーマンスを見せてくれています。
 しかし当然ながら、質的・量的にもこの2人だけで今後のシーズンを乗り切ることは難しいでしょうから、ムサッキオとロマニョーリが復帰してくれるというのは大きいですね。


 ところで、アバーテがCBとして計算できるようになり、かつ上記のCB2人も早期復帰を果たせそうな現状を踏まえれば、冬の移籍市場でCBを獲得する必要性はだいぶ低くなりましたね。

 これなら中盤とFW(特にCF)の補強のみに資金を注力しても良い気がします。
 


サッカーランキング

関連記事
[ 2018/12/12 13:00 ] 選手情報 怪我人 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する