イブラヒモビッチだけではない?3人目のCF候補



 ミラン移籍が濃厚とされていたイブラヒモビッチですが、最近では残留に傾いているといった報道もされています。

 そこにはミランの新CEOに就任したガジディスの判断や、FFPの処分が正式に決まっていないこと、家族による欧州復帰への反対といった様々な理由があると考えられています。

 
 個人的にはまだまだ移籍の可能性は高いと思っているのですが…まぁちょっと不安ではありますね。


 そして『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、イブラに代わる別のセンターフォワードの補強候補として、リヴァプールのスタリッジオリジ、そしてトッテナムのフィンチェント・ヤンセンの名が挙げられています。

 さらに ブラジル方面からは、フルミネンセのペドロ・ギリェルメとグレミオのエベルトンの名も挙がっていますね(『カルチョメルカート』より。


 こうして見ると、スタリッジ以外は比較的若い選手が獲得候補に挙がっています。
 

 ちなみにギリェルメは今季のブラジルリーグで19試合に出場して10得点、エベルトンは27試合で10ゴールを記録しているそうです。


 

 ピッチ内のみならず外でもチームに好影響をもたらしてくれるであろうベテランのイブラを選択するのか、はたまた長期的な活躍が期待される有望な若手を選択するのか…注目ですね。



サッカーランキング



関連記事

スポンサーリンク

[ 2018/12/08 23:02 ] 移籍情報 獲得 | TB(-) | CM(2)

イブラの移籍破談したようですね
気が狂いそうです
長い間苦しい時期を過ごすミランにとって美しく明るい事件になるはずだったのに残念で涙が止まりません
彼が復帰しサンシーロに王者の風格を持って再び挑み挑戦するそんなミランを夢見てました
[ 2018/12/10 16:56 ] [ 編集 ]

返信

コメントありがとうございます!

本当に悲しいですよね…
ミラン首脳陣(主にガジディス)の判断なのか、はたまたイブラ側の希望による破談なのかは今はまだわかりませんが……イブラヒモビッチに魅了された1人のサポーターとしては何としても戻ってきて欲しかったです
[ 2018/12/10 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する